さてさて、ヘーベルハウスとセキスイハイム。 2社の最終提案が出揃ったのが、9月27日(金)の夜でした 9月末までに契約し、消費税5%の恩恵にあやかるためには、 ・9月28日(土):ハウスメーカー決定・連絡 ・9月29日(日):契約書にハンコ ・9月30日(月):手付金振込

前記事からの続きです。 間取りに関してはすごーく満足度の高かったセキスイハイム。 ですが懸念点がひとつ。 ヘーベルハウスの記事でも書きましたが、 この段階でのセキスイハイムの提案はBJのプランでした。 BJと言えば、建物前面がフラットでスッキリした外観ですね。

ヘーベルハウスに続きまして、 契約前のセキスイハイムとの打ち合わせ記録です。 <初回打ち合わせ> 最初からプランを作ってもらおうという勢いで、 セキスイハイムのモデルハウスに行ったので、 初回の訪問時にある程度要望をヒアリングしてもらいました。 セキスイハイ

前記事からの続きです。 前記事ではネガティブなことを多く書きましたが 営業さんに対して、私自身がかなり不満があったにも関わらず、 ヘーベルハウスが最終段階まで候補に残った要因のひとつは・・・。 提案時の外観イメージ図です。紙がヨレヨレしちゃってるので歪んで

ハウスメーカーを検討していった中で、 最後はヘーベルハウスとセキスイハイムまで絞り込まれ、 どちらかで契約する!という一騎打ち状態になりました。 ヘーベルハウスとは契約に至らなかったのですが、 かなりの労力を割いて(お互い)打ち合わせを重ねたので、 家づくり

今回は大したことのない記事です(いつも?)。 ヘーベルハウスとセキスイハイムの選定過程を 記録に残していこうと思うのですが、 そもそもプランニングしてもらうに当たって、 各社に伝えた基本的な要望を書いておきます。 ★全体 ・1階が親世帯・2階が子世帯 ・玄関・浴

長々書いてきたハウスメーカー検討シリーズ。 ハウスメーカー検討1 積水ハウス ハウスメーカー検討2 へーベルハウス ハウスメーカー検討3 地場ハウスメーカー ハウスメーカー検討4 一条工務店 ハウスメーカー検討5 セキスイハイム ハウスメーカー検討6 トヨタホーム

台風、ヤバいですね ハウスメーカー検討シリーズ(?)まだ続くの? という感じかと思いますが 検討したハウスメーカーはこれでラストです。 最後に行ったモデルハウスはトヨタホーム。 ちにみにこの頃は、ほんとに毎週末、 展示場めぐりや打ち合わせで予定がギッシリ埋ま

さてさて、やっと契約したセキスイハイムについて、 検討したきっかけや当初の思いなどを書こうと思います。 ちなみに、このハウスメーカー検討シリーズ(?)は、 モデルハウスへ訪問など、コンタクトを取った順に書いてまして、 セキスイハイムへの最初のコンタクトは、

ハウスメーカーを選ぶにあたって、かなり早い時期から、 重視するポイントに挙げていたことがあります。 それは、 高気密&高断熱で、冬暖かい家 が建てられることです。 建て替え予定の夫の実家は、築40年。 冬はあり得ないくらいの極寒です 義両親ももう高齢で寒さがこた