子供2人の母子手帳や診察券などの通院グッズ。
いわゆる普通の母子手帳ケースに入れています。
母子手帳old
オレンジが長男用、黒が次男用です。
こだわりのかけらも感じられませんね・・・。
特に次男用の黒い方は、
ジャバラ式のものが欲しくてこれにしたのですが、
今となってはなぜ年甲斐もなく
こんなギャルギャルしいものを選んだのか不明です。

しかし、それ以上に気になっているのがこのボリューム。
母子手帳ケースってなんでこんなにかさばるデザインなんでしょうね。
妊娠中は検査結果入れたりエコー写真入れたり、
大きければ大きいで重宝しましたが、
今通院時に持ち歩く必要があるのは、
母子手帳・お薬手帳・医療費受給券・診察券数枚のみ。
子連れだからこそできるだけ身軽にしたいのに、
毎回このかさばるケースをバッグに突っ込んで出かけています。
2人同時に受診だったりすると、
ケース2つでバッグはパンパンです。

というわけで、結構長いこと、
もっとコンパクトに収められるケースを探していました。
通院グッズが入ればいいくらいのサイズと薄さで、
カードホルダーがついているもの。
ありそうでなかなかなかったのですがやっと見つけました。

それがDELFONICSのキャリングケースです。

 

選んだのは、スカイブルーとライトグリーン。
この2色は売り切れのお店がほとんどでした。購入したお店でももう売り切れ・・・。
 
長男はブルー系、次男はグリーン系というのが、
なんとなく私の中で勝手に決めているテーマカラーです。
母子手帳new_01
ペラペラで安っぽいというレビューもありましたが、
私的には、ツルツルじゃなくて少し凹凸のある素材感が、
ちょっぴり高級感を醸し出している気がしています。
ロゴのさりげなさもかわゆい。
母子手帳new_02
広げてみるとこんな感じ。
両側が大きいポケットで、カードホルダーが6枚分あります。
母子手帳new_03
入れたいものもきちんと収まりました。
気持ちいいくらいジャストな収納量!
母子手帳new_04
今までの母子手帳ケースと比べると、
若干大きくなりましたが、薄さは段違い!

母子手帳比較_01母子手帳比較_02

持ち歩いていないときも戸棚のなかで結構な場所を
占有していたのがだいぶコンパクトになりました。

母子手帳収納old母子手帳収納new

当たり前みたいに「母子手帳ケース」として
売られているものを使ってきましたが、
専用に作られているものが必ずしもベスト、
というわけではないんだなと改めて思いました。
自分が求めていることにマッチしたものを探すのは一苦労ですが、
カチッとくるものに巡り会えるととても気持ちいい!
日々感じる小さなストレスを、
こうやって少しずつ解消していけるといいな、
と思うのでした(とまとめてみた)。

最後までお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援クリックいただけると嬉しいです!


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ