かなり久々に打ち合わせのない週末を経て、
2週間ぶりに行った建築予定地は。

旧居の瓦礫も全て撤去されて完全な更地に。
地鎮祭1
そんな中、昨日は地鎮祭でした。
地鎮祭2
神妙に祝詞(?)を聞いて。
ハイムの営業さん、現場監督さん、工事会社の責任者の方も来てくださいました。
地鎮祭3
夫が玉串奉奠。字合ってるのかな。
地鎮祭4
最後に、建物四隅にお酒、塩、水をまきます。
住む予定の人全員が順番に、ということで、
2歳の次男も分からないなりに参加。
地鎮祭5
私たちは初めての経験でオドオドという感じでしたが、
ハイムの方たちはさすが慣れている様子で、
営業さんや現場監督さんが参加する場面では、
そつなくこなされておりました[emoji:i-179]

地鎮祭なんて、ずっとずっと先の話の気がしていましたが、
この日までほんとにあっという間でした。
旧居がなくなっていくのを見ていたときは、
「あぁ後には戻れない」
というちょっぴり後ろ向きな気持ちでしたが、
地鎮祭を経て、
「いい家が建つといいな」
という前向きな気持ちに切り替わりました。

地鎮祭後、建物の配置確認。

ハイムの営業さん、現場監督さん、工事会社の責任者の方、
そして夫が何やら図面を見ながら確認していました。

この日は写真を撮ったり細々働いていた営業O氏です。
地鎮祭6
最近、対応が少々雑だったり、メールのレスが遅かったり、
ときどきイライラさせられる営業さんなのですが、
なんというか悪びれずマイペースな感じで、
実際会って打ち合わせをするとイライラが収まってしまう、
不思議な人徳の持ち主であります。

今後主にやり取りするのは現場監督さんなのかな?
営業さんとは、これまでのように
密な関係ではなくなってしまいそうですが、
これからもよろしく頼みますよ!!という気持ちです。

そんなこんなで1か月後には棟上げの予定です。
事はどんどんスピーディに進んでいきます。

応援クリックいただけますと、更新の励みになります♪

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ