玄関の外側、内側について全体感をご紹介してきましたが。
☆玄関外側⇒web内覧会★外側はシンプルモダン♪我が家の玄関
☆玄関内側⇒web内覧会★玄関の変形框の目的は・・・


そんな玄関の残念ポイントを今回は考察していきたいと思います。
ステキ玄関でもなんでもないので誰も興味ないと思うんですが、
自分の振り返りということで記録しておきたいので・・・。


なんと言っても最大の残念ポイントは、
この玄関ドアを開けて目に入る最初の光景。

 玄関内部1

・・・なんだかデコボコしてる眺めでしょ??

玄関周りの図面を見る限りでも、デコボコ感が分かりますが。

 玄関間取り2

実際建ってみたら図面から想像していた以上のデコボコな眺めでした。

まず、この中央にボコッと出ている部分。

 玄関残念ポイント1

これはユニットの柱です。
なので構造的にこうなることはしょうがないのですが、
収納設備の配置の仕方を変えるなど、やりようによっては、
もうちょっと目立たせないようにできたんじゃないかなぁ。
と思っています。

それから、天井の方に目を向けますと。

 玄関残念ポイント2

左側に見える廊下の天井は、ダクトを通す関係で下り天井となっています。
そして、正面に見えるエコカラットの上部には、
ピクチャーレールとダウンライトがあるので、
それを隠すために少し垂れ壁としています。

この下り天井と垂れ壁の高さが違うので、ガタガタ感が半端ないんです・・・。
この点は図面から全然想像がつかなかったので、
できあがってみたらこのガタガタ感にギョギョッとしてしまいました。

できあがるまで気付かなかった私たちも悪いんですが・・・。
でも、全体で見たときの美しさや統一感みたいなところを、
ハイム側が誰も気にしてくれなかったというのも残念なポイントなのです。
下り天井の部分は構造に関わるところなので設計士さんの担当範囲、
垂れ壁の部分はインテリア手配なのでICさんの担当範囲、
ということで、それぞれの担当範囲しか見てないんですよね・・・。
こういった「見え方」へのこだわりという点が、
総じてハイムは弱いなという印象があります。
担当によるかもしれないですけどね。
もうちょっと専門家としてアドバイスが欲しかったなと今さらながら思うのでした。

それから、少し右側に目を向けて、この収納部分。

 玄関残念ポイント3

奥がコート類をしまうクローゼット、手前が下駄箱として使う玄関収納なんですが、
それぞれの奥行が違うので、ここもなんだかガタガタで・・・。
これは図面をよく見ればすぐ分かることなのですが、
この配置はちょっとマズいかもなぁ。
とやっと気付いたのは上棟の後でした・・・。
当然ながら時すでに遅しで、結局このガタガタの状態で引渡しとなりました。
上述のユニットの柱の出っ張りと同じく、
収納の配置の仕方によって避けられたことなので、
もっと考えれば良かった~と後悔しきりのポイントです。

ということで、あちこちのデコボコやガタガタがつもり積もった結果、
この残念な眺めのできあがり!画像再掲デス。

 玄関内部1

まぁこの写真は玄関の親子ドアを全開にして広角レンズで撮っていますので、
全体のデコボコ感が一気に目に入るように見えますが、
実際、普通に玄関ドアを開けて最初に目に入ってくる範囲というのは、
ここまで全体像ではなく、せいぜいこの辺りですかね。

 玄関残念ポイント4

なので、写真で見るよりは残念感は若干少ないですが・・・。
でも、やっぱりもっとスッキリした見た目にできたら良かったなぁと思っています。

とにかく何が敗因かというと、平面図だけで考えていて、
立面での見え方をイメージしきれていなかったことですね。

こだわっている方の多くはこれを自腹購入していらっしゃいますよね。

 

間取り図から立体的なイメージを作れるという3Dマイホームデザイナー

ハイムでも3Dシミュレータ的なものがあり、立面でのイメージも一応見られるんですが、
専用PCでしか見られないので打ち合わせの合間にちょちょっと見るだけで、
細部まで舐めるように見て検討するとかはできなかったんですよね。

こういった家でじっくり使えるツールがあれば、
もう少し早くこのデコボコ感に気付くことができたのかもしれません。
今検討中に戻れるなら絶対買うね!!

ただ、ユニットの柱や収納の配置はともかくとして、
下り天井と垂れ壁の高さについては図面にない情報だったので、
たとえマイホームデザイナーがあっても気付かなかったかもなぁとも思ってます。
こういう箇所って結局現場で調整しながらのところも大きいですよね。
だからこそそういった全体としての見た目の納まりの良さやスッキリ感に関して、
ハイムの各担当さんがもっと高い意識を持ってくれれば良かったのに・・・。
とちょっと恨みがましく思ってしまうのです。
グチっぽく何度も蒸し返してスミマセン。
もちろん私たちが気付かなかったのが最大の要因なのは分かってます。


・・・と、なんだか暗い内容になってしまいましたね。

とりあえず、最大の後悔&残念ポイントは、
このデコボコな眺めという全体的な部分なんですが、
他にもあぁ残念・・・という細かな個別ポイントがいくつかありますので、
後悔についての考察は次の記事に続きます!
レベルの低い話なので・・・誰かの参考になるような内容でもないですが、
よろしければお付き合いください☆

↓↓↓失敗事例イロイロ↓↓↓

トラコミュ 家づくりの残念・失敗・後悔ポイント
トラコミュ 家づくりおすすめできる事・できない事

ランキング参加しています。
応援クリックいただけますと、更新の励みになります♪


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
いつもあたたかなクリックをありがとうございます。

↓↓↓web内覧会イロイロ↓↓↓

トラコミュ みんなのWeb内覧会
トラコミュ WEB内覧会<総合>
トラコミュ WEB内覧会*リビング
トラコミュ WEB内覧会*ダイニング
トラコミュ WEB内覧会<和室>
トラコミュ WEB内覧会*寝室
トラコミュ WEB内覧会*ワークスペース
トラコミュ WEB内覧会*子供部屋
トラコミュ WEB内覧会*キッチン
トラコミュ WEB内覧会*洗面所
トラコミュ WEB内覧会*お風呂
トラコミュ WEB内覧会*トイレ
トラコミュ WEB内覧会*階段
トラコミュ WEB内覧会*玄関
参考になる記事がたくさんあります!!