みなさん、家計簿つけてますかー!?
アントニオ猪木風。

にほんブログ村テーマ ◇家計簿*お金事情*◇へ
◇家計簿*お金事情*◇

私、ズボラなわりに意外と家計簿歴が長く、
一人暮らしを始めた18歳のときから今日まで
ほぼ途切れることなく家計簿を続けています。

なぜ続けられているのかというと。

お金が大好きだから!!キリッ。

節約が得意とかではなく、ただお金を管理するのが好きなだけです。
就活時、履歴書の趣味欄に「家計簿」って書いてたくらい・・・。


電卓でちまちま計算して記入する手書き家計簿から始まり、
就職してからはExcelのオリジナル家計簿になり、
結婚後に管理する口座やカードが増えてからは、
(夫の口座やカードの収支も私が全て握っとります)
こちらの無料家計簿ソフトをずっと使ってきました。
うきうき家計簿

このソフトはこんな手書き家計簿に近いフォーマットで。
今はオンライン版もあるみたいですが、私はずっとフリーソフト版を使ってました。

 201701_家計簿_うきうき

手書き家計簿やExcelと同じ感覚で使えて、
これはこれで便利なソフトでした。

が、ここ数年はあまりこまめに記録できず、
何週間分かをまとめて家計簿につける。
ということが多くなってきまして。
そうするとあちこち散らばった収支の履歴をかき集め、
口座からの引き落とし額と照らし合わせて・・・。
という作業にかなり時間を取られてしまうんですよね。

レシートの残る支払いはまだいいのですが、
だいぶ遅れてパラパラやってくるETC料金とか、
カード引き落としで初めて知る夫の立替出張費とか、
引き落としが1ヶ月遅れたカードの支払いとか、
(家計簿上の引き落とし額と合わなくなるので手で修正が必要になる)
そうゆうのをちまちま追記したり修正したりが
地味ながらほんと大変で・・・。
溜め込みすぎて2時間くらいかかることとかありました。

いくらお金の管理が好きでもこりゃツラいわ。

ってことで、少し前に。

家計簿歴20年弱にしてようやく!

自動連携の家計簿を使い始めました。

銀行口座やカードの情報を登録しておけば、
自動で口座入出金やカード利用額を取得してきて
勝手に家計簿に記録してくれる
というやつですね。

え!?このご時世にまさか
今の今までオフラインだったの!?
と思われる方もいるでしょう・・・。

そうなんです・・・。

銀行口座やカードと家計簿を自動連携させれば
便利なのは分かってましたが、
IDやパスワードを登録するのにやはり抵抗があり
なかなか踏み切れないでいました。

が、今年は「家事の時短」がキーワードですのでね!!
使いもせずに敬遠していないで、
物は試しで便利なものは使ってみようと思ったわけです。

いろいろ比較検討した結果、
家計簿はマネーフォワードというサービスを選びました。
その理由はまた別途。
家計簿マネーフォワード~銀行・クレカ対応が人気の無料アプリ
家計簿マネーフォワード~銀行・クレカ対応が人気の無料アプリ
無料
posted with アプリーチ

で、(前置きが長くなりましたが)結論。 ←え?前置きだったの?

めちゃくちゃ便利です!!!

いや、今さらそんな当たり前のこと言ってるの?
って感じかもしれませんが、
自動連携がこんなに便利だと思いませんでした。

カードで支払ったり、
口座から引き落としがあったりすると、
家計簿に入出金がどんどん記録されていきます。
(反映するまでは1~2日くらいラグがあります)

 201701_家計簿_マネーフォワード_1

↑お買い物マラソンの直後なので、楽天が多め・・・。
個人情報ダダモレになるところだけボカしてます。


家計簿に取り込まれた時点で、
ある程度自動判定でカテゴリ分けしてくれるのですが、
もし違うカテゴリに変更したい場合は、
個別履歴の詳細を表示してカテゴリ設定のところから。

 201701_家計簿_マネーフォワード_2

適切なカテゴリを選び直すだけ。

 201701_家計簿_マネーフォワード_3

一度入出金履歴に対してカテゴリを選択&保存すれば、
以降は同じ内容の支出にはその設定が引き継がれるようです。


我が家の場合は家計の支出は
9割以上がカード決済と口座引き落としなので、
「家計簿をつける」という行為としては、
ほぼこのカテゴリ設定の微調整のみ

その後は、勝手に支出の集計やグラフ化もやってくれますし。
ちょっと散財気味なので、金額はボカしてます。笑。

 201701_家計簿_マネーフォワード_4

口座の残高も全部自動で引っ張ってきて、
一覧で表示してくれるので。
ビンボーなので、金額はボカしてます(再)。笑。

 201701_家計簿_マネーフォワード_5

資産状況も一目瞭然。

証券の口座も自動連携できるので、
投資信託の時価残高なんかも
この資産状況に組み入れることができます。
私は証券口座は別管理にしたいので登録していませんが。

いやはや、何と言うか・・・。

ぜんぶぜーんぶ自動でやってくれるので、
今まで手作業でせっせと記入して、
一生懸命口座残高と同期を取ってきたのが
バカバカしくなるほどの簡単さ。

「家計簿への記録」にかける時間は、
限りなくゼロに近くなりました。

時短効果、ハンパないっす!


ただ、私的に大きかったのは、
この家計簿に費やす時間の削減だけでなく、
本来の家計簿の目的であるところの
家計の状況を把握して分析すること
できるようになったという点だったりします。

正直今までは「家計簿をつける」だけで満足していて、
(お金好きとしてはそれ自体が楽しかったというのもありますが)
支出の詳細を分析して無駄遣いを把握したり、
それを次の月の節約に活かしたり、
ということは全くできていなかったんです。
なんとなく全体の収支だけ見て、
「あー今月もいっぱい使ったね・・・」で終わり。 ←オイ。

でも、自動家計簿に切り替えて、
・「家計簿をつける」手間がなくなり。
・支出状況が即座に集計・グラフ化されるようになった。

という結果、
「今、我が家はどんなことに多く支出しているのか」
「どの支出を減らすべきなのか」
という分析に時間を費やす
ことができるようになりました。

よく考えたら家計簿をつけているなら
それってできて当たり前のことなんですけど、
今までは家計簿をつけることに時間を費やしすぎて、
本来の目的が遂行できていなかったな。
ということに今さらながら気付いた私なのでした。

まぁそうは言っても、
自動家計簿使い始めてまだ1ヶ月ちょっとなので、
これが実際の節約につながるかは未知数ですけど!
今後の自分に期待したいと思います。オス。

にほんブログ村テーマ 節約ライフへ
節約ライフ

にほんブログ村テーマ 節約にチャレンジ!へ
節約にチャレンジ!

しかし世の中には便利なサービスやアプリがいっぱいありますよね。

セキュリティ的な不安はゼロとは言えませんが、
これはもう便利さとのトレードオフだなと思いました。

にほんブログ村テーマ iPhoneアプリへ
iPhoneアプリ

にほんブログ村テーマ Androidアプリへ
Androidアプリ

ということで、自動家計簿の話題なんて
世の中的には超今さらな内容だったと思いますが、
私にとっては劇的に楽になった
インパクト大!!なことだったので、
長々と書いてしまいました。
お読みいただいた方、ありがとうございます。ペコリ。

ちなみに上でも書きましたが、
私が使っているマネーフォワードというサービス、
無料プランもあるのですが、
私は月額500円かかる有料プランを利用しております。
無料のアプリもたーくさんあるなかで、
コストをかけてマネーフォワードを選んだ理由について、
次回の記事でサラッと書いておこうと思います。

よろしければお付き合いください♪

ランキング参加しています。
応援クリックいただけますと、更新の励みになります♪


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ


人気ブログランキングへ

いつもあたたかなクリックをありがとうございます。