我が家の洗面室には。

 201706_洗濯機old_1

ドドンと洗濯機が置いてあるわけですが。

旧居時代から合わせて
かれこれ9年ほど使っていたのは。

 201706_洗濯機old_2

シャープのドラム式洗濯機でした。

これが1年ほど前から、
頻繁にエラーを出したり(一応運転はできる)
脱水音が異常にうるさかったり(工事現場レベル)
乾燥にやたら時間がかかったり(3時間以上!)
といろいろ調子が良くない状態が続いてました。

ドラム式洗濯機の寿命って6~7年らしいですね。
もう8年を過ぎていた我が家の洗濯機も
そろそろ寿命で仕方ないのかなと思いつつ、
買い替えるとなるとかなりの出費なので、
ごまかしごまかし使い続けてきました。

しかし1ヶ月半ほど前。

終わらない乾燥をかけっぱなしのまま出勤し、
夕方家に帰ってきたところ。

洗濯機内に注水しながら
乾燥を回し続ける。


という意味不明な行動を延々と続ける洗濯機がいました。
乾くわけないって話ですよ。
シャワー浴びながらタオルで体拭いて、
うーん。おかしいな。拭いても拭いても濡れてるなぁ。
とボヤいてるみたいなもんですわ。

乾燥稼働中になぜか注水が
止まらなくなってしまったようですが、
そのアホみたいな作業を一体
何時間にわたって続けていたのかさえ不明で・・・。

その危機的状態は夫にアレコレいじってもらって
とりあえずいったん解決したのですが、
こりゃ全く使えない状態に
いつなってもおかしくないな。

とやっと諦めがつきまして、
その週末にはNew洗濯機を求めて
家電量販店へ走りました。
ドラム式洗濯機は8月が底値と言われている(らしい)ので
その頃まで待てたらな~とも思ったのですが、
おそらく納品までも時間がかかるだろうし、
本格的にビクとも言わなくなる前に購入することに。


ちなみに、次なる洗濯機。

縦型かドラム式かという観点だと、
我が家の場合は、
・乾燥機能がマスト(毎日フル活用なので)
・洗濯機置き場の上に吊り戸棚があるため
 上方向にスペースのゆとりがない
ということで、必然的にドラム式となります。
縦型だと幅や奥行はコンパクトになりますが、
フタを開けるために上に空間が必要になるのでね。


で、ドラム式を求めてお店に行くと大抵、
ドラム式だと日立かPanasonicの二択ですね。
と言われます。

それぞれに特徴や強みがあるわけですが、
(店員さんの言葉を借りて)超絶ざっくり言うと、

洗浄機能重視 ⇒ Panasonic

乾燥機能重視 ⇒ 日立

ってな感じのようです。
いろんな意見があるとは思います。逆の見方もあるかも?

さらにビジュアルという要素が入ってくると、
迷うことなくコレなんですけど。

 

PanasonicのCuble(キューブル)

従来の洗濯機とは違うカクカクフォルムで、
国内家電メーカーの製品としては
画期的なかっちょよさですよね!!

が、これは乾燥容量が3kgと少ない上に、
乾燥がヒートポンプ式じゃないので、
残念ながら選択肢とはならず・・・。
ビジュアルの良さに後ろ髪をひかれつつも、
結局は日立、Panasonicの一般的(?)な
ドラム式洗濯機ラインナップから選ぶことに。

で、最終的には機能どうこうというより、
我が家の洗濯機置き場が超狭いため。

 201706_洗濯機old_3

スペースの関係で消去法的に
Panasonicの洗濯機を購入するに至りました。
日立のドラム式は奥行はコンパクトですが、
その分幅が大きく我が家には厳しめでした。
あと、日立の方は排水ホースが太いそうで、
設置場所によっては洗濯機のかさ上げが必要だったりするので、
スペースに余裕がない場合はパナがベストチョイスだろう。
と設置場所の確認に来たオジサマも言っておられました。

選んだのは、上位から2番目の。

 

NA-VX8700というモデルです。

最上位モデルであるNA-VX9700との違いは
タッチパネルの有無くらいだったかな?
洗濯や乾燥の機能としては大差なかったと思います。

操作性の差だけに数万出すほど
家計に余裕もありませんので、
わりとあっさりこの機種に決まりました。
何の参考にもならない選び方でスミマセン。

ケーズデンキで多少の値引きがあって、
本体は税込22万円ジャスト。
設置場所が2階なのでその上げ下げ料金とか、
旧洗濯機のリサイクル費用とかコミコミで、
トータルは23万円弱の出費とあいなりました。
これが割高なのかはちょっと分かりません。
ネットの最安価格だと17万円台とかもありますけど、
大型白物家電は実店舗で買う主義なので致し方なしかと。
でもボーナス前に手痛い出費・・・。

そんなこんなで2週間ほどの納期を経て。
我が家は扉が右開きのタイプを購入したのですが、
右開きは受注生産に近い状態で納期が長くなるようです。
(最初は納期1ヶ月と言われた)
扉が左開きのタイプは即納品OKでした。


New洗濯機がやってまいりました。

ドドーン!

 201706_洗濯機new_1

でっ・・・。

デカイ!!

そして。

なんかすっごくメカメカしい!!

 201706_洗濯機new_2

以前のシャープの洗濯機が淡い色合いで、
あまり自らの存在を主張することもなく
静かにたたずんでいたのに比べ。

 201706_洗濯機_比較

今回のPanasonicの洗濯機は、
我、ここにアリ~!!
てな感じで存在をめっちゃ主張しています。
良くも悪くも家電感がスゴイ!

お店で見ていたときは
あまり気にならなかったのですが、
家に搬入されてみて気になったのが。

洗濯機下部の黒い部分と。

 201706_洗濯機new_3

サイドパネルの凹凸が思ったより目立つこと。

 201706_洗濯機new_4

この辺が全体的なたたずまいを、
メカメカしくしている要因な気がしますね~。

搬入して数日はこのビジュアルが
気になってしょうがなかったのと、
そもそも寿命による買い替えだったこともあり、
大枚をはたいたわりにはまーったく
テンションの上がらない買い物だったのですが。

でも・・・。

数週間使ってみての感想。


洗濯がめちゃくちゃ快適になりました( ̄∇ ̄)

いや、やっぱ家電の9年分の進化ってスゴイですわ。
洗濯って毎日のことなので
家電の進化によるインパクトは大きく、
あ~お前のおかげで毎日快適だよ♪
と洗濯機をナデナデしたいくらいの気分。

今となっては、あんな絶不調な洗濯機に固執せず、
とっとと買い替えれば良かったと思ってます。

具体的にどんなことが快適になったのか?は
長くなっちゃったのでまた別記事で書きたいと思います♪

そんな我が家の(何の参考にもならない)
洗濯機買い替え記録でした!

ランキング参加しています。
応援クリックいただけますと、更新の励みになります♪


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ


人気ブログランキングへ

いつもあたたかなクリックをありがとうございます。