三男、生後7か月に入りまして、
唐突にあちこち動き回るようになりました。

 201806_三男

次男の読んでる本に猛スピードで突っ込むの図。
部屋が荒れ模様で失礼します。

ベビーって昨日までできなかったことが
急にできるようになるので油断ならないですよね・・・。

で、急務だったのが、
リビングダイニング内にある階段の安全対策です。

 201806_ダイニングから階段

にほんブログ村テーマ 子育てしやすい家・赤ちゃんと暮らす部屋へ
子育てしやすい家・赤ちゃんと暮らす部屋

のれんの向こう側が階段。
リビングダイニングは2階にありますので
のれんの先は階段を下るようになってます。

のれんの生地はマリメッコのKURJENPOLVI。
ピッタリサイズののれんをオーダーしてます。
(このお店じゃないですけど)

 

階段までの間にドアもホールもないので、
転落防止のためにはベビーゲートの設置がマストとなります。

こういう階段上にベビーゲートを設置する場合、
突っ張るタイプのベビーゲートでは
・足元に段差ができるので躓く可能性がある。
・寄りかかって外れる危険性がある。
ってことで、
ネジやビスで固定できるタイプを選ぶ必要があります。

というわけで、
・ネジやビスで固定する階段上OKのタイプ
・開閉時に場所を取らない形状
・カラーは部屋になじむ白
・できるだけシンプルなデザイン
・兄2人(小4&小1)でも開閉可能な操作性
という条件でベビーゲートを探し、
こちらを購入しました。

 

デンマークの子供向け製品メーカー、
ベビーダン社のガードミーというベビーゲートです。

ジャバラタイプで開けたときは折りたたまれ、
開けっ放しにするときも邪魔になりません。
開閉操作が片手でできそうというのも決め手でした。
抱っこしたまま開閉する場面があるかなと。

日本育児のスルする~とゲイトと最後まで迷ったのですが、
こちらは閉じる操作に両手が必要に見えたのがネックでした。

 

にほんブログ村テーマ 子供のための家具・雑貨へ
子供のための家具・雑貨

が、設置にあたりいろいろとハードルがありまして。

まず、2~3年で取り外すベビーゲートのために
壁にガッツリ穴をあけるのに若干抵抗があること。
もちろん安全性が最優先ですが、気持ちの問題・・・。

それから、階段左側の壁は鉄骨の柱なので。

 201806_階段横柱

構造上ビスが打てないんですね。←まさかのそもそも論( ;∀;)
(あ、右側の壁は打てます)

で、壁に直接ビスを打たずに設置するための
何かいい方法はないかな~と調べて、
たどり着いたのがこちら。

  

ラブリコという製品です。

ホームセンターなどで手に入る2×4の木材を
床と天井間で突っ張るためのアジャスターで、
好きなところに柱を設置できるというものです。
※2×4(ツーバイフォー)材:断面が38㎜×89㎜の木材です。

このラブリコを使って、
階段の両脇に2×4材で柱を作り。

 201806_ベビーゲート設置イメージ1

この柱にビスを打つことでベビーゲートを設置すればいいんでは!?

 201806_ベビーゲート設置イメージ2

と思ったわけです。

そうすれば、鉄骨でビスが打てない問題も、
穴をあけるのがちょっと・・・問題もクリアできます!
この方法で階段上にベビーゲートを設置している事例も結構見受けられました。

ちなみにラブリコと類似のもので、
ディアウォールという製品もありまして。
ディアウォールの方が元祖ですかね。

  

ラブリコはジャッキを締めて突っ張るのですが、
ディアウォールはバネの力だけで突っ張るという違いがあります。
上部にジャッキが丸見えのラブリコより
ディアウォールの方が見た目はスッキリしてそうですが、
でもジャッキでしっかり固定できる方が
強度的には安心かな?と考え(←根拠はなくただの感覚です)
今回はラブリコを採用しました。

そして柱として使用する2×4材は、
ホームセンターで購入すると
おそらくこの↓写真のように無塗装で
木の表面が見える材質だと思われるのですが。

 

我が家的にこういう明るい木目のものは
あまりに合わないですし、
自分で塗るのもスキル的に不安があり・・・。

予め白く塗装してある2×4材は売ってないかな~?
と探して・・・。

結局こちらを購入しました。

 201806_2×4材1

探していたような白く塗装したものではなく、
側面を白いシートで巻いてある2×4材です。

 201806_2×4材2

ラブリコがセットになっていました。

  201806_ラブリコ

ここ↓で購入しました。木材カットは無料♪


同じお店で白く塗装された2×4材も扱ってましたが。
(シートより塗装の方が少しリーズナブルです)


木目感の残る塗装よりシートで巻かれている方が
より我が家の雰囲気になじむかな~と思いまして。

そんな期待どおり、建具の白い木目調とも
ほぼ色味が同じで相性は◎です。
暗くて分かりにくいですね。

 201806_2×4材3

想像していたよりずっとクオリティが高く、
部屋の雰囲気にもなじむもので大満足でした(*‘∀‘)

シートや送料分でホームセンター購入より
だいぶコストはかかってしまいましたが、
常に目に入るところに設置することを考えると
これをセレクトして正解だったと思います。

ということで、
・ベビーゲート
・ラブリコ
・2×4材
と設置に必要なものが揃いましたので。

いざ!ベビーゲート設置!!

については次記事で書きたいと思います。
長くなっちゃったのでね。

設置編はこちら→

では♪♪♪

*************************

▼インスタ始めました♪ →iemonokoto



*************************

▼ランキング参加しています。
 応援クリックいただけますと、更新の励みになります♪


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

*************************

▼どうしてる?から始まる暮らしのブログメディア。