今日は、三男の保育園運動会と長男のサッカー大会が同時にあり、あっち行ったりこっち行ったりでアラフォー母は疲れました・・・。

もちろん体も疲れますが、年の差兄弟だとこういった行事の世界観があまりに違いすぎて(ただただヨチヨチとかわいい1歳児を見た後に、思春期に片足を突っ込んだ少年たちの青春ほとばしる胸アツなサッカー)、なんだかメンタルの振れ幅の大きさにもドッと疲れますな。

さて、それはさておきまして。

昨今のキャッシュレス化の波に乗り、今年に入ってからコンビニなどの少額決済にはずっとLINE Payを使ってきたのですが。

LINE Payのポイント還元率3%上乗せ期間が終了する7月末のタイミングで、8月以降は楽天ペイに乗り換えます!



と宣言したことも記憶に新しいですね。
え?別に新しくない?

が、その舌の根も乾かぬうちに。

結局PayPay(ペイペイ)使ってました


QR決済サービスとしてはやや後発ながら、今やキャッシュレス決済の雄とも言えるPayPay(ペイペイ)

 201909_PayPay1

PayPay残高(チャージ分)やYahoo! Japanカードでの決済であれば、ポイント還元率が3%と群を抜いているのが、圧倒的勝ち組となっている理由のひとつかと思います。




ポイント還元率だけ見れば断然PayPayなんですが、私はヤフー系のサービスは普段あまり使わないのでわざわざインストールするのもなぁ・・・と見送って、普段利用することの多い楽天系のサービスに親和性の高い楽天ペイを使おうと考えていました。
・・・が。

端数切捨ての罠に気付いてしまった


上の記事でも書いたのですが、私は家計管理上スマホ決済は「都度カード決済方式」ではなく「チャージ方式」で使いたいんですよね。

で、楽天ペイだと、楽天カードから楽天キャッシュにチャージして決済に使えるのですが、そのポイント還元率は、
 楽天キャッシュへのチャージ時に0.5%
 楽天ペイ利用(決済)時に0.5%
となっていまして。

一見すると、「ふんふん、合計1.0%ね」と思うのですが。

落とし穴となるのは、端数のポイントは切り捨てというところでして。

チャージ時は1,000円単位なので還元率0.5%でも端数は出ず、余すことなくポイント還元されるのですが(チャージ額1,000円ごとに5ポイント)、問題は楽天ペイでの決済時ですね。

ポイントの算出は決済の都度で、端数は切捨てなので還元率0.5%だと200円単位でしかポイントはつかないのです。
つまり199円の決済だと算出されるポイントは0.995ポイントとなって切捨てられ、結局還元率ゼロなんですよね。

私にとってスマホ決済はコンビニなどの少額決済時の利用が大半なのですが、コンビニで買うモノって198円とか398円とかキリのいい金額から数円安いことが多くて(イチキュッパとかサンキュッパってやつですな)
そうすると、算出されたポイントの大半は切り捨てられてしまうわけです。

当初その辺りをよく考えずに楽天ペイで決済していて、ある日ふと気付いたのです。

あれ?全然ポイント還元されてなくね?

ということに。

いや、当たり前のことなので世の中の方はきちんと把握した上で使ってると思うんですけど、私はコレに気付いてなかったよね。
どんだけバカなの?と言わないで・・・。

一方でPayPayは還元率3%なので、34円使えば1ポイント貯まる計算になります。
なので、端数切捨てによるロスがすっごく少ない

 198円の決済だと、
→PayPay:5ポイント、楽天ペイ:0ポイント
 398円の決済だと、
→PayPay:11ポイント、楽天ペイ:1ポイント

と、表記上のポイント還元率の差以上に、実際還元されるポイントは差が出てくるのです・・・Σ( ̄ロ ̄lll)
※厳密には楽天ペイはチャージ時に0.5%還元されていますが、それを加味しても大きな差ですよね。

こんなことは誰しも気付いてることでわざわざ書くまでもないかと思いますが、私にとってはここまで差がつくとは若干衝撃的でした。
早く気付けよってな。

小さなポイントでも侮らない!


ぶっちゃけ、そんな数ポイントにこだわってもしょうがなくない?と思うかもしれませんが・・・。

でも、消費税が2%アップすることに汲々としている現状を考えると、この数ポイントを侮っていてはいけないと思いませんか?うまく使いこなしていけば、消費税アップ分を吸収できるわけですから。

当初PayPayのポイント還元率の高さを知りながら利用していなかったのも、自分の中で「そんなポイントにこだわらなくても」と言った斜に構えた見方があったからですが、もうそういうものはかなぐり捨てポイントにどん欲に生きていこう!と最近は考えている私なのでした。
しかしこうなってくると「現金で払う=損する」に等しいので、現金使う意味ってもはやないよね・・・。

というわけで、結局基本的にはPayPayを使いつつ、店舗によって楽天ペイがキャンペーンをやっていたりすれば楽天ペイを使う(時々店舗限定で10%還元やってたりするので)、という感じでここ2ヶ月ほどは運用してきたわけですが。

さて、10月以降は?


そんなPayPayも、なんと10月以降はとうとうポイント還元率が1.5%になるそうですね・・・。
 ※PDFファイルが開きます。

いつかそういうときは来ると思ってたけど、思ったより早かったね・・・。
まぁそれでも、とりあえず当面は還元率とロスの少なさからPayPay利用継続かな~と当初は考えてはいました。

・・・が、10月1日からの消費税引き上げに伴うキャッシュレス・消費者還元事業と合わせて、スマホ決済サービスの各社もいろいろ上乗せキャンペーンを展開していくようで、また状況が変わってきました。

各社の対応を見ると・・・。

 PayPay ※PDFです。

これ、還元率の違いをまとめようかと思ったのですが、複雑すぎて断念しました( ;∀;)
ご興味があれば各サイトを見てみてください。

還元事業による還元率が何%の店舗(5%/2%/対象外)で使うかによって、還元率が一番高くなるサービスが変わってくるんですね。

ちと複雑なのですが、還元事業による還元率が、

 2%の店舗(主にフランチャイズのコンビニ?)
 対象外の店舗
楽天ペイが最も還元率が高い
(還元事業分と合わせて5%還元)

 5%の店舗
PayPayが最も還元率が高い
(還元事業分と合わせて10%還元)

なのかなぁ?と解釈をしました。
違ったら教えてください(;'∀')
しかしいろいろ分かりにくいな~!!読み解くリテラシーが必要です。

つまり。

コンビニ利用なら楽天ペイが一番おトク!


ということだと思いますので、コンビニ利用がメインの私は10月以降は楽天ペイを中心に使っていこうと考えています。今度こそ!?

 201919_楽天ペイ1

しかも10月からとうとうセブンイレブンでも楽天ペイ使えるようになるしね!

とは言え、店舗によってはPayPayの方がおトクだったり、各社のキャンペーンも期間限定だったり、意外と後出しで上乗せ施策を出してきそうだったり、状況は刻一刻と変わりそうなので・・・。
情弱ながらもできるだけアンテナを張ってこまめに情報をチェックしつつ、世知辛い世の中を乗り切っていきたいと思います♪

以上、そんな最近のキャッシュレス事情なのでした!!

では♪♪♪

▼LINEで更新通知をお送りできます。
 ご登録いただけると嬉しいです(*'▽')



*************************

▼楽天ROOMやってます♪


*************************

▼インスタ始めました♪ →iemonokoto



*************************

▼更新情報をつぶやいています。



*************************

▼ランキング参加しています。
 応援クリックいただけますと、更新の励みになります♪


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ にほんブログ村 インテリアブログ 子供あり家庭インテリアへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ