台風15号に続いて台風19号、また大変な被害でしたね・・・。
我が家は今回は大きな被害はなく「もう大丈夫そうだね」と一安心しながら眠りについたのですが、朝になってニュースから流れる映像に呆然としてしまいました。
1日も早く復旧して、被害に遭われた方々が元の生活に戻れるように祈っています。

前記事で、台風のピーク直前にアレコレ備えたことを書きましたが。



この後、停電に備えてもう一つ実施したことがありましたので、覚え書きとして残しておきます。

それは・・・。

蓄電池の強制充電

です。

我が家は太陽光発電&蓄電池を設置しており、台風15号による3日間の停電生活中は「昼:太陽光発電→夜:蓄電池」というリレー体制により、電力供給がゼロになる時間は1日3時間程度に収めることができました。



が、停電の発生するタイミングが、
 太陽光発電のできない天候や時間帯
 蓄電池の充電量がゼロの時間帯(深夜時間帯の直前など)
の両方に重なっていると、結局は太陽光発電からも蓄電池からも電力供給がないまま長時間過ごさざるを得なくなってしまうんですね。
※通常時、蓄電池は電気料金の安い深夜(23時~)に充電が行われる設定となっています。この時間帯の直前には蓄電池の充電を使い切りゼロになっていることが多いです。太陽光発電できない雨の日の昼間も、蓄電池の充電が優先的に使われるため早々に残量ゼロとなります。

↑このような事態を避けるために、停電の恐れがあることが分かっているときにやっておいた方がいいことが「蓄電池の強制充電」ですね。
強制的に蓄電池を充電してフル充電の状態にしておけば、停電の発生するタイミングに関わらずしばらくは蓄電池からの電力供給が可能になります。

蓄電池の室内リモコンから、運転モードを「強制充電」に変更すると。
通常時は「経済モード」になっています(見にくくてスミマセン)。

 201910_蓄電池強制充電1

深夜時間帯でなくても、すぐさま充電が開始されます。

 201910_蓄電池強制充電2

今回は、夜に向けて雨・風のピークがやってくることが分かっていたので、17時頃に思い立って蓄電池の強制充電を開始。フル充電状態になったのが20~21時くらいだったかな?とりあえずピークの前には停電への万全の備えを済ませることができました。
幸いにも停電は発生しませんでしたが。

前回の停電生活の経験を踏まえて・・・。



台風は事前に備えることができる!!と痛感したのですが、そんな直前の備えることリストに「蓄電池の強制充電」がこのたび追加となったわけですね。

完璧に備えておくことは難しいですが、こうして災害を経験しながら、少しずつ経験値も上がっていきますので・・・。
ひとつひとつの経験を無駄にせず、防災スキルもアップしていきたいと思います(;'∀')
ニッチな内容ゆえ、ほとんどの方には意味のない記事で失礼しました。

では~。

▼LINEで更新通知をお送りできます。
 ご登録いただけると嬉しいです(*'▽')



*************************

▼楽天ROOMやってます♪


*************************

▼インスタ始めました♪ →iemonokoto



*************************

▼更新情報をつぶやいています。



*************************

▼ランキング参加しています。
 応援クリックいただけますと、更新の励みになります♪


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ にほんブログ村 インテリアブログ 子供あり家庭インテリアへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ