先日書いた12月前半の読書ログ、昨日のLINE砲に取り上げていただいたのですが。



我ながら意外な記事が取り上げられました。
あれ?これLINE砲行っちゃうんじゃね?(ワクワクドキドキ)という記事はかすりもせず(←どんな記事だよ)、取り上げられるなんて考えもせず書いた記事が取り上げられたりしますよね~。

LINE砲上はこんなタイトルになってまして。

 201912_LINE砲

 30代ワーママが6冊の書籍を”本音レビュー"

ひ、ひえー!

わ、私、実はあと数週間で40代突入なのです・・・(;'∀')
(1月が誕生日です)

「30代ワーママ」を名乗るのはちょっと詐欺のような気がして、申し訳なくてスマホ画面を見て小さくなった私でありました。
しかし、もう「30代の○○です!(`・ω・´)キリッ」という名乗りはできないのかと思うと、いろいろ感慨深いところがありますね・・・。ちょっと重みが20代→30代とは違うような?
(50代になるときに同じこと言ってそう)

さて、それはさておきまして。

少し前に、来年は久々に紙の手帳に回帰したい!という記事を書きました。



↑の記事で書いたように、重視する条件は、
 マンスリーのみ(ウィークリーやデイリーは不要)
 各月ページのすぐ後ろにメモページ
というもので、いくつかリサーチして結局コチラを選びました。

 201912_手帳1

ミドリのプロフェッショナルダイアリー、PRD-3。

 

デザインはものすごーく豊富なのですが、選んだのは2020年限定版のバイカラーの緑。
「ミドリ」なだけにね!(違います)

 201912_手帳2

緑というよりはカーキですね。渋いでしょ?(;'∀')
渋めが好き。

ベージュ部分とカーキ部分で質感が違っていて。

 201912_手帳3

シンプルですがノッペリしてなくて良いです♪

スケジュールページは、シンプルにマンスリーのみ。

 201912_手帳4

ウイークリーのバーチカルタイプを時間管理に活用されている方が多いですが、私は仕事中の予定は会社のグループウェアで管理していますし、平日夜や週末もそんな時間刻みで動くような生活はしておらず・・・。
家族含めプライベートのスケジュールもTimeTreeで管理しているので。



スケジュールページは予定管理というよりは、ちょっとしたログ的に使えればいいかなと思ってます。
ログったって大層なものではなく、生理開始日とか洗濯機のフィルター変えたとかそういうヤツです。

で、選んだ一番のポイントは。
このマンスリーページをめくると、すぐ後ろが。

 201912_手帳6

見開き2ページ分、その月専用のメモページとなっているというところでして。

つまり、マンスリーの2ページ+メモの2ページ、計4ページが1ヶ月分に割り当てられているということですね。

手帳を、スケジュール管理というより「期限を区切ったメモ帳」として使いたかったので、こういう構成になっているものが欲しかったのです。
大抵の手帳はマンスリーページが12か月(+α)分前半にあって、その後ろにまとまったメモページと言う構成ですよね。

上の記事でも書いたのですが、こういった「1ヶ月分のマンスリーページ+メモページ」がセットになった手帳は、私調べでは他に2つしか見つけられませんでした。

  

高橋書店のディアクレールとEDiTの週末重視の月間手帳。

その中で、ミドリのプロフェッショナルダイアリーを選んだ理由は、

 月当たりのメモページが2ページと多すぎず少なすぎずで良さそう。
→高橋書店はメモページが4ページあるのですが、そんなに使わないかも?と思いました。

 メモページのフリー欄と定型欄のバランスが良さそう。
→ミドリの手帳は下3分の1ほどがTODOなどのリストを書ける欄になっていて、他はフリーフォーマットです。

 201912_手帳7

高橋書店のディアクレールは、メモページは完全フリーダム。
EDiTの週末重視の月間手帳はメモページというより形式の違うマンスリーページが2ページずつあるような感じで、わりと使い方を固定化している感じ。

紙の手帳を使うのは久しぶりですし、予定管理よりメモ的な使い方というのも初めての試みなので、完全フリーはちょっと使い方に戸惑いそう。でも使い方が固定化されているものも自由度が低くて使いづらそう。
ということで、フリー欄と定型欄がほどほどのバランスで構成されているタイプでまずはやってみよう!と思った次第です。

まずは1年間これで運用してみて、「もっとメモを書きたい」とか「日にちに紐づけてメモを書きたい」とか(やっぱ手帳とかいらねーわとか)要望が出てくるかもしれませんので、その時点でまた来年の手帳は考えたいと思っています。

ちなみに、購入した手帳は12月始まりなので、もうゴリゴリメモ帳として使ってます♪

 201912_手帳8

あまりに意識が低く生活感にまみれたメモなので、ピントをぼかすの巻。

やっぱり、カテゴリが違うメモも見開きでパッと見れるのは便利ですね。
分けてしまうと埋もれがちなメモも自然と目に入ってくるので、忘れにくくて良さそうです。
あとは、月が変わったときの切り替えがスムーズに行けるかは要検証という感じでしょうか。

というわけで、2020年は久々の手帳ライフを満喫していきたい私であります♪

では♪♪♪

▼LINEで更新通知をお送りできます。
 ご登録いただけると嬉しいです(*'▽')



*************************

▼インスタ始めました♪ →iemonokoto



*************************

▼ランキング参加しています。
 応援クリックいただけますと、更新の励みになります♪


にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ