こんばんは!!
隙間なく家事と仕事に追われる余白のない日々に、アップアップの今日この頃であります。
読書も全然できてないな~。
ブログもいろいろ書きたいことはあるんだけどな~。

前記事にも書いたように、今週から週数回は保育園登園を自粛している三男@2歳なのですが、今日は夫のお姉さん(幼稚園教諭です)が三男の子守を買って出てくれまして。
幼稚園も休園中なので出勤は週1~2回なんだそうな。

チラッと覗いてみたら、シャボン玉・小麦粉粘土・折り紙などなどフル装備の至れり尽くせりで、めちゃくちゃ三男が楽しんでいて。

子供を楽しませるスキル、
ハンパねぇな(;゚Д゚)

と恐れおののいた私。
いつも保育士さんのスキルに感服していますが、幼稚園の先生もやっぱりプロなんだなぁと改めて思いました。
そして、こうやって楽しませる遊びを普段全然してあげてなくてゴメンよ、と思いました( ;∀;)
3人目って適当になるよね・・・。

そんなわけで(?)お知らせが1日遅れとなりましたが、イエマガさんの連載「家づくりの理想と現実」、38回目の記事が更新されましたのでお知らせです。

 banner_260c

前々回(ダウンライトの美しい配置とは?)、前回(照明計画の成功と失敗)に続きまして、照明計画の3回目。

テーマは、


となっております。

前回まではLDKの照明計画にスポットを当てて書いたのですが、今回は家全体の照明計画をどのように考えたのかということをまとめてみました。
タイトルそのまんまですね。

これまでの場所別の回でも照明に触れたことはありますが、改めて家全体を「照明」という切り口で俯瞰してみると、「家づくり(とその後の暮らし)において、自分が重視していたこと」が浮かび上がってくるなぁなんて思いました。
ちなみにその重視していたことは「とにかくラクに便利に」ということであります(;'∀')

ぜひご一読いただけますと幸いです♪♪♪

イエマガさんのバックナンバー一覧はこちらから⇒

では♪♪♪

▼LINEで更新通知をお送りできます。
 ご登録いただけると嬉しいです(*'▽')



*************************

▼読書ログ書いてます♪

暮らしに本棚バナー

*************************

▼インスタ始めました♪ →iemonokoto



*************************

▼ランキング参加しています。
 応援クリックいただけますと、更新の励みになります♪


にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ