我が家のダイニングチェア。

202002_No42_4

カイ・クリスチャンセンのNo.42というチェアなのですが。

 

数ヶ月前に座面の上にカレーをぶちまけて。



目も当てられない状態になったので。

202002_No42_2

座面の張り替えをお願いしていました。

現在、このNo.42を製造しているのは、徳島県にある宮崎椅子製作所というメーカーのみでして。



張り替えの場合もこの宮崎椅子製作所にお願いする形になるのですが、結構納期が長くかかるとかで、持ち込んだお店の方には、

数ヶ月待つかもしれませんね・・・。


と言われていました。
椅子の種類にもよるみたいですが、新規の注文だと半年とか待たされることもあるんだってΣ( ̄ロ ̄lll)

んが、張り替えだけだったからかな?
意外と早く、1ヶ月半ほどで2脚とも戻ってまいりました!!
先月には戻ってきてました。ちょっと記事にするのが遅くなっちゃった。

では、早速見てみましょう~♪
え?興味ない?

呼ばれて~。


飛び出て~。


ジャジャジャジャーン!!
by ハクション大魔王

202004_No42_1

キャー!!

ス・テ・キ!!!

え?そう?って言わないで・・・。

これまでの張地はファブリックだったんですが、(カレー事件前から)子供たちが汚しまくりだったので、今回は汚しても拭き取れるように合皮の張地を選びました。

202004_No42_2

本革は値段的に手が出なかったのと、それはそれで汚されないかとヒヤヒヤしそうだったので。
合皮でも全然質感は安っぽくないし、ムラ感があってノッペリしてなくて、見た目も◎です♪

そして、パープルとオリーブの張地で迷って決められなかったので、2脚の色を揃えず別カラーにしてみました。

202004_No42_3

カーキの方はこちらの記事にフライングで写ってましたね。



背もたれにも張地が使われているので、並んだ後ろ姿が色違いでかわゆい。

202004_No42_4

いいね、いいね~。

202004_No42_5

張り替えに出している間は、ワークスペースで使っているシェルチェアを、一時的にダイニングに持ってきて使っていたのですが。

202004_在宅勤務&ワークスペース1

やっぱりプラスチックの固い座面よりも断然座り心地も良くて。

また快適なダイニングが戻ってきた感じ(*‘∀‘)

202004_No42_6

うーん、やっぱり見た目もしっくりきますね。
スミマセン。何度も同じような写真を。

ちなみに・・・。

この張り替えのお値段ですけれども・・・。

送料とかいろいろ込みで、ちょっとお店で値引きしてくれて、2脚合わせて。

な・・・。

ななまんごせんえん。

でした。

ドヒャー、高い高いーΣ( ̄ロ ̄lll)

75,000円あったらニトリでダイニングセットが買えちゃうよ~。

 

なんかさ、家具って安く買おうと思えばいくらでも安く買える一方で、こだわったらどこまでも高くなっていきますよね・・・。
当たり前っちゃー当たり前ですが。

引きこもり族としては、家の中を快適にすることにお金をかけるのはアリだとは思っているのですが、それでも家具にお金がかかってる分、どこか締めていかないといかんのぅ~。
メリハリある家計が大事じゃな!!

・・・と最後ちょっとしょっぱい話題になってしまいましたが、そうは言っても張り替え後の出来栄え自体にはテンション爆上がりで、ダイニングの快適さもパワーアップして大満足♪
コストがかかるとは言え、こうして気に入った家具を長く大事に使っていけることが、ものすごーく心を豊かにしてくれる気がしている私なのでした!

では♪♪♪

▼LINEで更新通知をお送りできます。
 ご登録いただけると嬉しいです(*'▽')



*************************

▼読書ログ書いてます♪

暮らしに本棚バナー

*************************

▼インスタ始めました♪ →iemonokoto



*************************

▼ランキング参加しています。
 応援クリックいただけますと、更新の励みになります♪


にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ