だいぶ以前の記事ですが。



どうしてもゴミをゴミ箱に捨てられず、テーブルの上に放置してしまう次男のために。

201805_LDKゴミ箱3

次男の座る位置のすぐ後ろに、壁掛けでゴミ箱を設置したという話を書きました。

202006_ダイニングゴミ箱

んで、このときはすっごく上手くいったんです。
ちゃんと次男もこのゴミ箱にゴミを捨てるようになりました。

でも、その後三男がダイニングで一緒にごはんを食べるようになり、それに伴ってそれぞれの座る場所が変わったりして、このゴミ箱への動線がイマイチ機能しないようになりまして・・・。

結果、1枚目の写真状態に逆戻り(;'∀')

そんなこんなで、ゴミを放置する次男と、「捨ててよねっ」とイライラする私で綱引きが続いていたのですが、これはやっぱり初心に戻って。

人を責めずにしくみを責めろ!!

だな。

と思いまして。

で、これを投入しました。

202006_ダイニングゴミ箱1

その名も「どこでもペタッとゴミ袋」。

 

amazonだと2,000円以上じゃないと買えないですね。



こんなゴミ袋の上部がシールになっていて。

202006_ダイニングゴミ箱2

その名のとおり、どこでもペタッとできるので。

202006_ダイニングゴミ箱3

ダイニングテーブルのまさに次男が座っているところに貼り付けたる!!

202006_ダイニングゴミ箱4

まぁ・・・。

さすがにコレなら、我が家の次男でもちゃんとここに捨てます(;'∀')
普段座っている真横ですから。

202006_ダイニングゴミ箱5

正直生活感がないかと言ったら、大いにあるんですけど。

202006_ダイニングゴミ箱6

遠くからでも何かぶら下がってるの分かる。
夫はこういうのすごく嫌がるんですよね。

私的には、これでゴミ放置のストレスから解放されるなら、背に腹は変えられん!という感じ。
「できない」側に合わせるのも大事よの。

あと、何気にここにゴミ袋があると、ダイニングで勉強した後にテーブルの上にあふれる消しゴムのカスも。

202006_ダイニングゴミ箱7

ザーッと手でここに流し込んで捨てられるので、結構便利(*´▽`*)

親子ともにらくちんになりました♪

ちなみにこの「どこでもペタッとゴミ袋」、ケミカルジャパンというメーカーのもので、私はネットで買いましたが、ダイソーにほぼ同じものが売ってますよね。

202006_ダイニングゴミ箱8

左側がダイソーのものです。
少し前に結構話題になっていたようないなかったような?

ダイソーは18枚入り、本家は30枚入り。本家の方は店舗によっては200円切っていたりするので、1枚当たりのお値段はほとんど変わりませんかね。

サイズもほぼほぼ同じですが(ダイソーの方がほんの少しだけ幅が広い)、柄は違います。

202006_ダイニングゴミ箱9

本家は植物?柄、ダイソーは英字柄。
私としては、どっちも惜しい!というか、もっとシンプルにボーダーとかドットくらいでいいんじゃねーかと思ってますので、今後の展開に期待したいところであります。
・・・って、この写真見て気付きましたけど、ダイソーの方には「CHEMICAL  JAPAN」ってめちゃハッキリメーカー名書いてあるじゃないですか(;'∀')
まさかこんなところでメーカー名主張してるとは。

あ、あと、絶賛在宅ワーク中の今は、これをここにも貼り付けてます。

202006_ワークスペースゴミ箱

ワークスペースのデスク。
とっ散らかっててスミマセン。あと光が飛びすぎちゃった。

仕事中にお菓子食べたり鼻かんだりするからさ、ここにゴミ袋あるとめちゃ便利~♪

こうして、生活感のなさやスッキリ感よりも、便利な方へとどんどん方向転換していく最近の私でありました。

以上、どうでもいい話を長々と失礼しました(;'∀')

では♪♪♪
オチなし、おまけなし!

▼LINEで更新通知をお送りできます。
 ご登録いただけると嬉しいです(*'▽')



*************************

▼読書ログ書いてます♪

暮らしに本棚バナー

*************************

▼インスタ始めました♪ →iemonokoto



*************************

▼ランキング参加しています。
 応援クリックいただけますと、更新の励みになります♪


にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ