外構リフォームの記事の途中ですが・・・。仕事やらPTAやら学校行事やらで毎日バタバタしていて、時間がなかなか取れません(;'∀')11月中には書き切ってしまいたい~!!イエマガさんの連載「家づくりの理想と現実」、57回目の記事が更新されましたのでお知らせとなります♪

少し間が空いてしまいましたが、外構リフォームについての続きです。 今回から2回にわたって、完成した外構(途中経過含む)と、実際にかかった費用について書いてみたいと思います。1回にまとめようと思いましたが、記録も兼ねて過程も含めて書こうとしたら思いのほか写真

コロナ禍になってからというもの、自分自身が感染対策に神経質になっていたことはもちろん、学校や保育園でも並々ならぬ神経を使っていただいていることもあり、私も子供たちもまーったく風邪をひきませんでした。が、コロナが(一時的に?)落ち着いているこの時期になり、

前記事からの続きで、入居7年目の外構リフォームについてです。↑の記事に書いたように、駐車スペースから玄関までの動線を改善したい!というのが外構リフォームの最大の目的でして、そのための具体的な工事計画について今回はまとめてみます。まず1つ目は、それぞれの駐車

久しぶりに家づくりブログらしいテーマ、ということで今回は外構についてです(*´▽`*)一応家づくりブログです(でした)・・・。7年半前に完成して入居した我が家ですが、建築当時、家の外構に関しては、とにかく節約志向&こだわりなしというスタンスでした。それまでマン

2年半ほど前にリビングにある家具を大幅に配置替えしてから。リビングは、ずっと同じ家具配置のままでした。リビングに入って目に入る壁沿いにはソファを置いて。そのソファの向かい合う形で、ワークスペースとの境目にTVボードを。この配置自体は、部屋が広々として気に入っ

こんばんは!イエマガさんの連載「家づくりの理想と現実」、56回目の記事が更新されましたのでお知らせとなります♪ 今回のタイトルは、「家具の新調と持ち込みプラン【後編】」となっております。  前回は、親世帯(1階)の家具選びについて書きましたが。 今回はその続編

前記事で書いたように。子供たちが成長してきて服がベビーハンガーやキッズハンガーでは収まらなくなり、一般的な大人と同じサイズのハンガーにサイズアップするにあたり、いろいろなハンガーを試してきました。その試行錯誤を経て分かってきた、私がハンガーに求める条件は

子供たちの服をかけておくハンガー。小さい頃はずっとこちらを使ってきました。ベビーザらスのベビーハンガーです。 このハンガーは、Tシャツなどをクローゼットにかけて収納する用としても、たたみで収納するものの洗濯干し用にも、さらには後付けのクリップをつけてボトム

3年半ほど前から、洗面室でシンプルヒューマンのハンドソープディスペンサーを使ってきました。 たかがソープディスペンサーにまさかの1万円超という(我が家にとっては)超高級品なんですが。 でも、ただ便利なだけじゃなくて、見た目もスマートでカッコよく、私的にはお