数日前まで「あちーあちー」言ってたのに、
なんだか急に秋めいてきましたねぇ。
終わってみれば暑い夏も恋しく感じるような。
感じないような。 ←どっち?

さて、あんまりタイムリーではない話題ですが、
記録的な猛暑だったことに加えて
育休で昼間もほぼ在宅していたことが重なり、
例年になく酷使されたリビングのエアコン。

 201809_エアコンクリーニング1

7月後半から8月にかけて毎日フル稼働でしたが、
8月終盤になって急に風がカビ臭くなって・・・。
もろに吸い込むとのけぞるレベルで。

慌ててエアコンクリーニングを申し込みました。

ちなみにこのエアコンは
旧居マンション入居時に購入したもので、
今年の夏でちょうど10年ですかね。

その間、業者によるエアコンクリーニングは・・・。

・・・。

一度もお願いしたことがありません(;'∀')

ドヒャー。

ここ数年は、真夏や真冬が訪れる頃になると、
そろそろエアコンクリーニングしないとな~。
といつもぼんやり思ってはいたのですが、
なかなか腰が上がらず・・・。

でも今回は臭いにビックリギョーテンし、
さすがの重い腰の私もソッコーで申し込みを。

コチラでお願いしました↓


エアコンクリーニングなら【おそうじ本舗】

なかなか予約取れないかなと思いましたが、
夏も終盤でハイシーズンではないからなのか
webから見積もり依頼をした3日後に予約が取れて。

いざ、エアコンクリーニング!!

あちこち周りを養生して。

 201809_エアコンクリーニング2

エアコンを分解して。

 201809_エアコンクリーニング3

最初↑を見て、「お、意外とキレイ?」なんて思ったんですけど。

寄りで見たら。

 201809_エアコンクリーニング4

やっぱりホコリまみれで汚かった・・・Σ(゚□゚;)
当たり前じゃ。
(汚画像で失礼します)

ビニールで囲って。

 201809_エアコンクリーニング5

洗剤を吹きつけて。

 201809_エアコンクリーニング6

シュコーシュコー。

高圧洗浄機で洗っていきます。

 201809_エアコンクリーニング7

ウィーンウィーン。

洗浄後の水・・・。

 201809_エアコンクリーニング9

き、きったね~( ;∀;)

ほぼ黒カビですね~(*'▽')
とお兄さんが明るく言ってましたけど・・・。
夏の間、こんな空気をまき散らして、
そして我らはそれを吸っていたわけね・・・。

ドヒャー。 ←再び。

んで、すっかりキレイになった!!

 201809_エアコンクリーニング10

寄りで見てもキレイ~。

 201809_エアコンクリーニング11

合間にカバーも洗ってくれて。

 201809_エアコンクリーニング8

完了!!

 201809_エアコンクリーニング1

乾燥運転中です。

いやースッキリ。

臭いがなくなったのももちろんですが、
ここから出てくるのはキレイな空気なんだ!
という安心感があるのはやっぱりいいですね。
ムダにエアコンの下でスーハーしちゃいます。
もっと早く頼めば良かった~。

ちなみにかかった時間は2時間半ほど。
料金はお掃除機能付きエアコンなので14,000円。
防カビチタンコーティングもお願いしたので、
トータルでは17,000円の出費となりました。

高いと見るか安いと見るかは人それぞれですが、
数年に一度のことですし、
キレイだという安心感が買えるならば
全然アリな金額だなと私は思いました。

当初は室外機のクリーニングもお願いする予定でしたが、
実際見てもらって必要ないという判断になりました。
幹線道路沿いとか駐車場の真後ろとかで
よっぽど排気ガスをかぶる場所でなければ、
室外機はそんなにクリーニング必要ないそうな。

あと、当たり前ですが
クリーニング中はエアコンを稼働できないので、
何気に夏の終わりに実行したのは正解だったかも?
とも思いました。
真夏にエアコンをつけずに数時間耐えるのはツライのでね・・・。

以下、おそうじ本舗のお兄さん談の覚え書き。

■2~3年に一度はエアコンクリーニングを。

■クリーニングによって不具合が起きた場合一応保証はあるものの、
 7〜8年以上前のエアコンだとそもそも部品がなかったりして対応できない可能性が大。
 あまり型が古いエアコンだとクリーニング自体オススメできないかも。
(今回は了承の上やってもらいました)

■エアコン稼働しているときに
 キッチンで換気扇を回さずに調理すると、
 油分を全部エアコンが吸い込んじゃうので要注意!
 エアコンを分解してみると、
 カビより油汚れがヒドい場合も結構あるとか。
 調理中は必ず換気扇は回す&できればエアコンオフが望ましい。

■エアコンクリーニングに限らず
 ハウスクリーニング業界的に2月が閑散期なので、
 その時期に申し込んでもらえると
 価格面でサービスできる可能性高し。

だって〜。

こういったハウスクリーニングを業者にお願いすることって
昔に比べると心理的ハードルはすごく下がっていると言うか、
プロに任せられるところは任せよう!
と言う世の中の流れですし、
共働きが増えて需要も増えていくだろうし、
業界としてはブルーオーシャンなんだろうな〜と思った私でした。
そんなに甘くないか?

我が家も浴室とか換気扇とかお願いしたい〜。
大掃除を金で解決するのもアリですね!!



以上!エアコンクリーニングの記録でした。
役立つ情報ゼロのただの覚え書きでスンマセン。

▼LINEで更新通知をお送りできます。
 ご登録いただけると嬉しいです(*'▽')





*************************

▼インスタ始めました♪ →iemonokoto



*************************

▼ランキング参加しています。
 応援クリックいただけますと、更新の励みになります♪


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

*************************

▼どうしてる?から始まる暮らしのブログメディア。