我が名はアシタカ!!

202008_三男2歳

・・・じゃなくてやっこ家三男!

あと3ヶ月で3歳を迎える!

だが!!

まだ絶賛、パイパイを・・・。

飲んでいる・・・。ゴニョゴニョ。

そう、まだまだ卒乳の気配はござーせん。
平日は夜しか飲みませんが、休日は・・・ゴニョゴニョ。

ということで、最後の出産からまもなく3年も経つというのに今さらのネタでアレなのですが、今回は母乳育児についてです。

ほんとーに我ながら今さらだと思うんですけど、つい最近授乳ブラを買い替えた・・・。ほんとは普通のブラに戻してしかるべき時期なのに・・・。

 

上述のとおりパイパイ依存の激しい三男ですが、私、実は子供3人目にして初めての母乳メインでの育児だったのです。

長男は2ヶ月くらいはミルクと母乳の混合で頑張ったのですが、どうにもこうにもうまく飲ませられない授乳ライフに親子そろって疲れ果て、結局里帰りから自宅に戻ったタイミングでミルクオンリーに。
この頃(12年前)は、今よりずーっと「母乳神話」が幅を利かせていたこともあり、自分が母親失格みたいな気がしてポロポロ泣いたよね・・・。
最近は母乳にこだわりすぎることの弊害も認知されていて、もうちょっと緩やかではないかと思います。

次男のときはもはや最初から母乳は諦めていて、一応最初の数週間こそ搾乳して飲ませたりしていましたが、結局1ヶ月もしないうちにミルクオンリーに。
産院も「母乳で頑張るより母体の回復優先」という感じで、最近にしては珍しく夜間は母子別室という方針でした(こんなこと言うとアレですが、めちゃくちゃ楽で良かった)。

なぜそんなに授乳に苦労したかと言うと、母乳が出なかったというよりも。

とってもデリケートな話ですが・・・。

私、陥没乳頭でして。

あんまり一般的には認知されていないかもしれませんが、その名のとおり乳頭が陥没しているので、赤ちゃんにはとーってもくわえにくい形状なんですよね。

詳しくはコチラ↓



10人に1人は陥没乳頭と言われているみたいですが、私はこれまでリアルの知人友人で聞いたことがないですね~(まぁ普通そんな話題しないけどさ)。

陥没してても授乳できるよ!!って書いてるサイトもいっぱいあって、頑張ればできたのかもしれないのですが、あまりにその過程がしんどすぎて私は早々に諦めてしまいました

そんなわけで、長男次男の(ほぼ)完全ミルク育児を経て、かなり久しぶりの新生児として我が家にやってきた三男(年の差兄弟です)。

当然、ミルク育児のつもりでした。

んが。

産院で貸してくれたとあるアイテムで、予想外に母乳メインでの育児が叶ったのです。

そのアイテムがコチラ。
スミマセン。前置きが長くて。

 

メデラというスイスのメーカーの、ニップルシールドです。

amazonの方が安いかな。



これを胸に当てて授乳することで、乳頭の代わりに赤ちゃんがしっかりくわえられるというものですね。
乳頭の形状に難がある場合だけじゃなく、傷があって授乳が痛い場合の保護などとしても使えるそうです。

いや、当然ながらね、長男のときも一応こういうアイテムのリサーチはしていたのですが、当時使っていたのはこういうわりと哺乳瓶の乳首に近いハードなタイプで。

 

赤ちゃんはくわえられるものの、吸っている力が乳頭側に伝わりにくくて全然母乳が分泌されなかったんですよね。

が、メデラのニップルシールドは、薄いソフトシリコン製でピッタリ胸にフィットするので、吸っている力がほんとにくわえているみたいにダイレクトに伝わるんですよ。

産院で「試しにコレちょっと使ってみて」と渡されて使ったときに、「吸われてる」感というものをはじめて感じて、

こ、コレが赤ちゃんに乳を吸われるってことか!!

とヘレン・ケラーの「ウォーター!!!」みたいな気分になった私(;'∀')
それくらい衝撃的でした。
ゴクゴク飲んでる音がするよ!とちょっと感動した。

というわけでですね、ソッコー自分でも購入して、その後の授乳期間大活躍でしたし、しばらく使っていたらコレなしでも直接授乳OKになりました。
今は当然ながらニップルシールドなしで直接です。

まぁ簡単に完全母乳には至らずミルク・母乳の混合が続きましたが、でもミルクの飲む量から鑑みておそらく7~8割くらいは母乳から栄養を得ていたと思ってます。
離乳食が始まるくらいの頃にはもうミルクは飲まなくなって、離乳食+母乳という遅ればせながらの完全母乳スタイルに。

いやぁ・・・。

長男の頃からこのアイテムを知ってればねぇ。

と心底思うよね。

ピジョンでも似たようなソフトタイプの乳頭保護器がありますね。

 

なんで当時リサーチにヒットしなかったんだろう?

長男次男もミルクですくすく健康に育ちましたし、「子供への影響」という点においてはミルク育児だからどうとか、母乳育児だからどうとかはあんまり思わないんですが、何が違うって・・・。

ミルク育児は金がかかりますから(;'∀')

100%ミルクで育てていると、ミルク代も結構行きますのでね。
その点、三男は乳児期にお金がかからなかったな~という印象が強いです。
一方で、3歳を目前に控えた今、卒乳のタイミングがつかめずに苦労している・・・( ;∀;)
一長一短じゃな。

ということでですね、とってもデリケートかつニッチなネタでしたが。
最後のお金の話は蛇足です。

もし、もし、当時の私と同じような状況で困っている方がたまたまこの記事を読んでくれて、その状況が解消できたらいいなと思って書いてみました。
不快になった方がいたらゴメンナサイ。

陥没乳頭で完全母乳育児をかなえた方の情報はわりと「母子ともに苦労しながら頑張りました!!」系のものが多いのですが、「頑張る」方に舵を切らなくても道具で解決できることがあるよ!!というお話でした。

では♪♪♪

▼LINEで更新通知をお送りできます。
 ご登録いただけると嬉しいです(*'▽')



*************************

▼読書ログ書いてます♪

暮らしに本棚バナー

*************************

▼インスタ始めました♪ →iemonokoto



*************************

▼ランキング参加しています。
 応援クリックいただけますと、更新の励みになります♪


にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ