怪しい天気が続いていた中、天気予報をミラクルに覆して夕方まで雨が降らなかった日曜日に、無事小学校の運動会が終わりました。
絶対延期だろうと思って朝もグースカ寝てたら、突然「開催します」というメールが届いて、「弁当作らなきゃ!」と慌てて飛び起きたというね(;'∀')

小6の長男は小学校最後の運動会でした。

5年前、長男の初めての小学校運動会のときに、当時の6年生の姿を見て。

ろ、6年生って・・・。

すげぇデカくね!?(;゚Д゚)

と恐れおののいた私ですが。
6年生ともなると子供によっては既に大人並みのサイズだったりしますからね。

その恐れおののいた側に我が子がいるというのが何とも不思議というか、私もこっち側の子の親になったのか~と時の流れを改めて感じました。

202010_運動会1

実際背も高いので、6年生の中でもひときわ大きい子たちが集う一角にいる長男。この時期、急にみんなヒョロヒョロ~って大きくなるよね。長男はずっと背の順も一番後ろだったのですが、周りがグングン伸びてきて最近は順調に追い越されていっている( ;∀;)

今年はコロナ禍での開催ということで、各学年の個人競技、リレー、低学年のダンス、高学年のマーチングのみという短縮版の運動会でした。

例年盛り上がる6年生の騎馬戦なんかは当然なくて、残念っちゃー残念だったのですが・・・。

でも、保護者は各家庭1名のみ、場所取りも禁止、昼食は子供たちは教室(保護者は基本的に帰宅or校庭の片隅で)ということで、毎回設けられる敬老席や来賓席のテントもなく。
結果的に校庭は広々していて、撮影できる立見スペースも潤沢なので、撮影のためにアクセクしなくて良いし、ふたを開けてみたらとても快適に観戦できた運動会でした。

毎年こんな感じでいいんじゃね?

と思ったのは私だけじゃないはず・・・。
大体、敬老席や来賓席のテントが一等地を占めるっておかしいよね。

今回のことをきっかけに、無駄なことがそぎ落とされたり見直されたりしていくといいのにな~と思いました。

ということで、競技自体はアッサリだったのですが、6年生ともなると立場は運営側に近くて、長男は競技以外の時間もアレやコレやと忙しそうに立ち働いており。

202010_運動会2

あれ、いないな~と思うと得点を変えてたり。

なんだか競技よりも、そういった姿に成長を感じて「大人の階段上っているねぇ・・・」とグッと来てしまった母でありました。
というわけで、競技の写真は省略。←オイ。

とにもかくにも、軒並み行事が中止になる中、短縮版と言えど運動会は開催できて本当に良かったです。

思えば、例年開催されている市内の小学校対抗の陸上大会も水泳大会も球技大会もぜーんぶ中止。
授業参観も中止。PTA主催の親子での奉仕作業やバザーも中止。

中止、中止、中止・・・。

それ自体はしょうがないことですが、昨年5年生のときにそれらの行事を「これが最後だから!」という思いで見ていなかったので・・・。
何なら「メインは来年だからね」と見に行かなかったやつもあったりする。
心の準備もできていないうちに、思いもしない形で「小学校最後」のアレコレをやり過ごしてしまったんだな~となんだか寂しくなります。

本当に何が起こるか分からないというか、「今日と同じ日常が1年先も2年先も続いていく」とは信じられない世の中になってしまいましたねぇ・・・。

だからと言って何か生き方が変わるわけではないですが、何にしても「これが最後」になってもおかしくないんだなと思いながら、大事に日常のアレコレに向き合っていきたいなと思った今回の運動会でした。
次男三男が控えているので、小学校の運動会はあと9回(!)ありますが、毎回大事に向き合おう・・・。

そして来年はもっと晴れ晴れとできるといいですね!

では♪♪♪

▼LINEで更新通知をお送りできます。
 ご登録いただけると嬉しいです(*'▽')



*************************

▼読書ログ書いてます♪

暮らしに本棚バナー

*************************

▼インスタ始めました♪ →iemonokoto



*************************

▼ランキング参加しています。
 応援クリックいただけますと、更新の励みになります♪


にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ