家が建ってからずっと兄弟で共用してきた子供部屋を、長男の中学校入学に向け、2部屋に分けて個室化しました!



というお話の中編です♪
前編・後編で終わるはずでしたが、ちょっと長くなっちゃったので3回に分けて、今回は中編です(;'∀')

↑の記事でも書いたように、1部屋として大きく使っていたときは、壁沿いに置いていた可動式の間仕切り収納を。

202101_子供部屋2

ズズズっと部屋の中央に持ってくることで部屋を区切り、2部屋に分けたわけですが。

202101_子供部屋4

この間仕切り収納は、独立したものが3つという構成となっています。

約130センチ幅のものが2つと。
間取り図上の下側にあたる南側の壁に寄せていました。

202101_個室化後子供部屋1

約85センチ幅のものが1つ。
こちらは間取り図上の上側にあたる北側の壁。

202101_個室化後子供部屋2

なので、2部屋に分けるにあたって、収納スペースを完全に半々に割り当てることはできませんでした。
割り切れないからね。

で、それぞれの部屋の家具配置とか、(当初の子供部屋計画では想定していなかった)三男の存在とか、いろいろ鑑みまして、こんな感じで間仕切り収納は配置しました。

202101_個室化後子供部屋3

矢印の側が収納の扉が開く側です。

間取りの上側(北側)は長男の部屋に。
収納は130センチ幅のものを1つ。

間取りの下側(南側)は次男の部屋に。
収納は130センチ幅のものを1つ、85センチ幅のものを1つ。

ヒエラルキー的には下(え?そうなの?)の次男の方が収納が多くなっているのは、当面次男の部屋は、三男との共用という扱いにするからです。

基本的には次男の専有スペースのつもりですが、今まで子供部屋に置いていた三男の幼児用おもちゃやお下がり用保管衣類とかは今のところ行き場がないので・・・。とりあえず次男の部屋の収納の一角を使わせてもらうという形で、こちらの方が収納は多めになっています。
85センチ幅の収納は三男用というイメージです。

ということで、前置きが長くなりましたが(え?前置きだったの?)、それを踏まえて長男の部屋の家具配置はこんな感じに。

202101_個室化後子供部屋4

拙い図でスンマセン。

めっ・・・。

めちゃくちゃ普通・・・!!

わざわざ間取り上に家具配置を示すほどでもないんですけど、せっかくなので(;'∀')

長男側の部屋はものすごーくシンプルな長方形の形状になったので、家具の配置もそんなに迷うことなく、机とベッドを一直線に並べて。

202101_子供部屋14

学習机(幅100センチ)、袖机(幅40センチ)、シングルベッドを縦に並べて、ちょうど部屋の奥行きにぴったりでした。

202101_個室化後子供部屋5

なんかゴチャゴチャしててスミマセン。

部屋の奥から見たところ。

202101_個室化後子供部屋6

狭いので引きで撮れない・・・。
そしてゴチャゴチャを撤去して撮るということをしないでスミマセン。

広さは5畳程度(区切る前の広さが11畳でした)と広くはないのですが、家具が一直線でスッキリ収まっているからか、思ったより余裕があって広く感じます。

区切る前の子供部屋で共有で使っていたこの本棚は。

201809_子供部屋New本棚3

ベルメゾンの連結できる本棚です。



収納スペースの少ない長男側の部屋に置きました。

202101_個室化後子供部屋7

本棚の中に置いていたおもちゃ類も撤去したので、半分くらい中身は空っぽになっています。
中学校に入学したら教科書やら参考書やらも増えると思うので、思う存分置いていただきマショ。という感じです。
上段にゴチャゴチャ入っている白いビニール袋は、先日入学説明会で買ってきた上履きとか通学用ヘルメットとか雨合羽とかです(自転車通学なんで)。
いやー新生活に向けていろいろ金もかかりますね。

んで、↑の写真見ていただくと分かるんですが、3つの間仕切り収納を全部面を揃えて並べておらず、1つだけ20センチほどずらして配置しています。

202101_個室化後子供部屋8

最初はずらしていなかったのですが、本棚を置いたことによる出っ張りが気になって・・・。

間仕切り収納を少しずらして、できた段差部分に収まるように微調整しました。
完全には収まってませんが、気にならなくなりました。

こういう柔軟な調整ができるのが、置き家具で区切ることのメリットですかね(*´▽`*)

ということで、レイアウト的にもインテリア的にも大きな工夫は特に今のところないのですが。
画像再掲です。

202101_子供部屋14

な、なんかいろんな意味で「絵に描いたような子供部屋」じゃないですか・・・?
オシャレとか素敵とかいうことではなくて、サイズ感とかレイアウトとかザ・子供部屋!という感じというか。

コンパクトではあるけれど狭すぎず、でもおこもり感もあり、私も夫も「自分も子供時代、こんな子供部屋が欲しかったな―!!」と思うくらい、意外なほど快適そうな空間ができあがりました。

長男自身もこの部屋で過ごすのが快適なようで、気付くと自分のベッドの上で本を読んだりマンガを読んだりリラックスしてます。
自分だけの空間があるっていいよね(*´▽`*)
うらやますぃー。

今後中学校生活でどのくらい持ち物が増えていくか未知数ですが、この部屋は収納が少ない分、壁面(というか間仕切り収納の背面)が多めにあるので・・・。

202101_個室化後子供部屋9

この辺りを有効活用できるような方法を今後考えていきたいなと思ってます。
また記事にしていきたいと思います♪

というわけで、個室化後の長男部屋編でした!

長くなってしまったので次男の部屋は以下に続きます~。
引っ張るほどの内容じゃないですが・・・。

次男の部屋編↓


では♪♪♪

▼LINEで更新通知をお送りできます。
 ご登録いただけると嬉しいです(*'▽')



*************************

▼読書ログ書いてます♪

暮らしに本棚バナー

*************************

▼インスタ始めました♪ →iemonokoto



*************************

▼ランキング参加しています。
 応援クリックいただけますと、更新の励みになります♪


にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ