長男の中学校入学を見据えて、2部屋に分割して長男部屋・次男部屋に個室化した子供部屋。


一部屋のときに兄弟で共有していた本棚は、長男部屋に置きましたので。

202101_個室化後子供部屋7

ベルメゾンの連結できるラックです。

 

次男の好んで読む本も、とりあえず長男部屋に置いてある状態でした。
主に「どっちが強い」と「サバイバル」シリーズ。

 

本って言うかマンガじゃねーか。

中学校に入学したら参考書やら辞書やらも増えるでしょうし(ちなみにまだ増えてない)、本棚のスペースを早々に空けておきたくて、少し前にようやく次男部屋にも本棚を設置しました。

設置場所は、ミドルベッドの下に空いた空間。

202101_個室化後子供部屋_次男4

いきなりアフターですが、こうなりました。

202104_子供部屋本棚1

選んだのは、これまたベルメゾンのキューブボックス。

 

キューブボックスも多種多様ありますが、こちらは薄く木目のある素材感で、ちょっぴり高級感ありです(と思ってます)。

202104_子供部屋本棚3

オープンタイプを6つ買いまして、壁に沿わせてグルっと並べました。

202104_子供部屋本棚2

ベッド下という高さ制限に合致するものを探して、キューブボックスではないオーソドックスな本棚含めかなりアレコレ検討したのですが、こういう柔軟な置き方ができるのはキューブボックスならではで、正解のセレクトでした♪

次男が良く読む本はとりあえずこの本棚に移して、一部の棚にブロックを置いたりしてもまだまだ余裕ありの状態です。

ここはベッド下で光が入らず暗いので、棚板にクリップライトを設置。

202104_子供部屋本棚4

IKEAで買ったライト・・・だったと思います。

 

このライトを点けて、引きで見てみましょう。

202104_子供部屋本棚6

な・・・。

なかなかいい出来じゃないですか?

自分で言うのもなんですけど、めちゃくちゃ快適なスペースができ上がりました。

「おこもり」感がすごいの。

202104_子供部屋本棚5

次男も良くここで本を読んでいるし、三男もこのスペースに置いているスツールの上で良くゴロゴロしたりふてくされたりしています。
そして時々そのまま寝てる。

202104_子供部屋本棚7

これはリビングのソファとセットのスツールで、現在リビングにはトランポリンが鎮座している関係でここに避難中なのですが、このスツールのおかげでおこもりスペースの快適度が何気にアップしてます(*´▽`*)

妙に落ち着く空間になったので、私もたまにここでコーヒーを持ち込んで本を読んでます。
次男が思春期になったら追い出されるでしょうから、今のうちだけですな。

ということで、部屋の分割直後は暫定感のあった次男部屋ですが。



本棚ひとつで、思いのほか快適なスペースへと変貌を遂げました。
次はどうしようかな~と(母の)夢は広がりますね!!

長男部屋の方もちょこちょこと手を入れていますので、また記事にしたいと思います♪

では♪♪♪

▼LINEで更新通知をお送りできます。
 ご登録いただけると嬉しいです(*'▽')



*************************

▼読書ログ書いてます♪

暮らしに本棚バナー

*************************

▼インスタ始めました♪ →iemonokoto



*************************

▼ランキング参加しています。
 応援クリックいただけますと、更新の励みになります♪


にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ