以前にも書いたように。


今年から中学生になった長男のランドセルが、6年間のお役目を終えました。

202108_ランドセル1

こちらのランドセル、↑の記事を書いた直後に、段ボールに詰められて我が家を旅立っていきました。
見納めの1枚。

202108_ランドセル2

そして。

時は流れて3ヶ月後・・・。

姿を変えて、再び我が家に戻ってまいりました。

202108_ランドセルスツール2

ん?

ナンでしょ??

こちらは、折りたたみ式のスツールでして。

202108_ランドセルスツール1

ランドセルのかぶせ部分を、スツールの座面にリメイクしたものとなります。

202108_ランドセルスツール3

役目を終えたランドセルのリメイクと言えば。

ミニランドセルとか。

 

財布やパスケースなどの革小物。

 

といったあたりが定番でしょうか。
加工してくれる業者もたくさんあって、革小物はバリエーションも結構豊富ですよね。

が、ミニランドセルは結局後々扱いに困りそうだな~っていうのと、革小物はいろいろ見せてもイマイチ本人が興味を示してくれず・・・(自分の持ち物に無頓着なもんで)。

それなら母の好みで勝手に選んでやろうじゃねぇのってことで、
実用的で長く使えるもの
 子供本人が使うことに限定されないもの
 いかにもランドセルリメイク品じゃないもの
 デザイン的にカッコいいもの
という観点でいろいろ探して・・・。

こちらの、ランドセルスツールに行き着いた次第です。



ヒノキクラフトという静岡市の檜家具メーカーで製造しているものです。

我が家は黒のランドセルだったのでシックな感じですが、ランドセルのカラーによってはポップになってかわゆい♪


木部は、ウォールナット・チェリー・ヒノキから選べまして、我が家は毎度のことながらウォールナットをセレクト。
ちと画像が荒いですね。

202108_ランドセルスツール4

木目がキレイに生えるオイル仕上げで手触りも良く、いかにも上質な家具って感じです(*´▽`*)

ランドセルの面影はゼロで帰ってくるかなと思ったのですが。

表面の波打ち具合とか。

202108_ランドセルスツール5

革がはげちゃっていた箇所とか。

202108_ランドセルスツール6

当たり前ですけどそのまんま残っていて、

おぉ、これはまごうことなき我が子のランドセル・・・!!

とちょっと感慨深くなりました。

リメイクに何の興味も示さなかった長男も、見覚えのある姿に「これはオレのもの」感が湧いてきたらしく、いそいそと自分の部屋へ。

本当はキッチンか玄関に置こうかと思っていたのですが、結局長男の部屋で塾用リュックの置き場となっています。
机の上がめちゃくちゃなのでボカシてます(;'∀')

202108_ランドセルスツール7

若干もったいない使い方のような気がしなくもないですが・・・、まぁ元は長男のランドセルですからね。

いずれここで使わなくなってもいろいろ使い道はありそうですし、長男が一人暮らしをするようになったら持って行っても良いし、期待通り長く使えそうで大満足のリメイクとなりました♪

202108_ランドセルスツール9

ちなみにこういった家具へのリメイク、スツール以外にも探しましたが意外となくて、他に見つけたのは時計へのリメイクくらいですかね。





こちらはどっちかと言うと「ランドセル」感を強く残したリメイクという感じかな?

今後、次男&三男と2人分のランドセルが続きますので・・・、家具へのリメイクもバリエーションが増えるといいな~と願う私であります(*´▽`*)

では♪♪♪

▼LINEで更新通知をお送りできます。
 ご登録いただけると嬉しいです(*'▽')



*************************

▼読書ログ書いてます♪

暮らしに本棚バナー

*************************

▼インスタ始めました♪ →iemonokoto



*************************

▼ランキング参加しています。
 応援クリックいただけますと、更新の励みになります♪


にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ