昨年、Dyson(ダイソン)のスティッククリーナーを買いました。

202012_best5_dyson

コレかな?

 
ダイソン コードレスクリーナー Dyson Digital Slim Fluffy SV18 FF

これは「さすがDysonサマ!!」という感じで吸引力もすごいしメンテナンスも楽だし、QOL爆上がりで、昨年買って良かったものランキングでは堂々の第一位だったんですけど。



数日前・・・。

一生懸命ラグに掃除機かけていたら・・・。

唐突にスティックの根元部分がボキッと折れましたΣ( ̄ロ ̄lll)

202110_ダイソン破損1

接続部の中の部分が折れたみたいで折れた箇所は目視できないんですが。

202110_ダイソン破損2

正しいスティックの角度と比べると、明らかに後ろ側にグキッといっちゃってるのが分かります。

で、このまま使おうとすると後ろ側に曲がってしまうので、手でスティック部分をグッと前に押しつけながらじゃないと使えない状態となってしまいました。

さすがに不便すぎるので、スティック部分だけ交換することにしたわけですが。
本体から取り外せるこのパーツですね。

202110_ダイソン破損3

このパーツを手に入れるまでの過程が私的に驚きの連続でしたので、ちょっと吐き出していいっすかね。

①普通折れないでしょ!?


そもそもの出発点なんですけどね。

無理な使い方したとかではなく、普通にラグに掃除機かけてただけなんです・・・。

202012_best5_dyson4

ラグなんでフローリングにかけているときと比べたら多少力はかかると思いますが、安価な掃除機ならいざ知らず高級掃除機なのにこんな簡単に折れる!?っていうのがまず第一の驚きでした。
でもググったら結構折れてる方いるみたい(;'∀')

日本のメーカーの掃除機でスティック部分が折れるって聞いたことないよね・・・。
想像だにしない事態に、折れた瞬間、頭の中に大きなハテナが浮かび、「ナンデナンデ?」となんでなんでボーイになってしまった私(と夫)であります。

ここでDysonサマへの信頼度がかなりダウン。

②別売のスティックが見つからない


まぁでもまだ1年ちょっとしか使ってないし、さすがに買い替えというわけにはいかないので、とりあえず今回は交換するしかないよな~。

ってことで、交換用スティック(ダイソン的にはパイプと言うみたい)の品番を調べようとダイソン公式サイトを見ましたが、探しても探しても見当たらない・・・。

amazonや楽天で探しても、他の品番の交換用パイプはあるのに、我が家で使っているDigital Slimシリーズ(SV18)に対応しているものは見当たらないんですよね。
延長パイプとかで検索するといろいろ出てきます。

 

見た目的にコレと同じかもな~というのはあるんですが、品番が違うのに買っちゃうのはリスクがあって踏み切れず・・・。

しょうがないからダイソンのお客様相談室に電話しましたよ(夫が)。

そしたらさ、このDigital Slimシリーズの交換用パイプは電話でお願いしないと買えないんだって!!

「え?ナンデナンデ?」と再びなんでなんでボーイになってしまった私・・・。
でも電話対応はめちゃくちゃちゃんとしてたみたいなので、心の中で疑問を叫んだだけです。

そして更なる驚きは。

③まさかのパープル在庫なし


元々のスティックと同じ、ダイソンのイメージカラーとも言えるパープルのパイプは現在在庫がなく、最短で11月下旬。しかも代引き限定。

え?2ヶ月近くも先?じゃあ何色ならあるのさ!?と聞くと・・・。

まさかの・・・。


ゴールド(;゚Д゚)


ゴールドなら即日発送&クレジットカード払いが可能と言われました。


え?え?よりによってゴールド?
本体のどこにもゴールド使われてないのに?

「ナンデナンデ?」とここで三度目のなんでなんでボーイ降臨。

いや、パープルの在庫がないのはまぁそういうこともあるよねという感じですけど、なぜ他のラインナップがゴールドのみなのか・・・。シルバーとかないんかいって感じですよね。
(もしかしたら本当はあるのに、先方の納期とか在庫の事情でそういうことにされたのかもしれないですけどね)

やむなくゴールド購入


でも掃除機がまともに使えない状態で2ヶ月待ちとか考えられないので、30秒くらい悩んで。

じゃあゴールド送ってくださいな。

と手を打ちました。

ちなみにお値段は送料込みで4,400円でした。
amazonや楽天でも大体4,000円弱~という価格帯なので、まぁ値段的には大差ないですかね。

即日発送してくれてすぐに届きましたので、いざ、装着!!

202110_ダイソン破損4

写真だと分かりにくいですが、マットな控えめゴールドとかでは決してなく。

ギラッギラのゴールドです。

202110_ダイソン破損5

見よ、この無秩序なカラーリング。

202110_ダイソン破損6

パープルにゴールドにレッド・・・。
なんだかめちゃくちゃおめでたい感じになってしまいました。

元々のダイソンカラーのパープル基調のデザインも良いとは思わないですが(むしろもっとシンプルなカラーにしてほしい)、色数が抑えられて統一されている分コレに比べたらずっとマシよね・・・。

まぁでも普段見えるところに置いているわけじゃないし、掃除のときに取り出し使うだけだからいっか。
と自分に言い聞かせる。

これは交換前の写真ですが、ワークスペースのクローゼット内が収納&充電場所となっています。

202012_best5_dyson6

ということで、見た目は残念になりましたが、掃除機機能は無事復活して。

202110_ダイソン破損7

またダイソンが活躍する日々が戻ってきました。

もう折らないように気を付けたいと思います!!
ま、でもあと2回くらいまでは、折れてもパイプ部分のみ交換ですかね(;'∀')
元の値段考えるとおいそれと買い替えはできません。

同機種使われている方は、スティック部分の破損にお気を付けください~!

以上、我が家のダイソン事件の顛末でした。

では♪♪♪

▼LINEで更新通知をお送りできます。
 ご登録いただけると嬉しいです(*'▽')



*************************

▼読書ログ書いてます♪

暮らしに本棚バナー

*************************

▼インスタ始めました♪ →iemonokoto



*************************

▼ランキング参加しています。
 応援クリックいただけますと、更新の励みになります♪


にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ