子供たちの服をかけておくハンガー。

小さい頃はずっとこちらを使ってきました。

202110_キッズハンガー1

ベビーザらスのベビーハンガーです。

 

このハンガーは、Tシャツなどをクローゼットにかけて収納する用としても、たたみで収納するものの洗濯干し用にも、さらには後付けのクリップをつけてボトムハンガーとしても使っていて。
もう手に入るお店なさそうですが、普通のハンガーに装着してボトムハンガーにできるクリップを使ってました。
(ダッチハンガーという別のハンガーの専用品ですが、ベビーザらスのハンガーにも使えた)

 


兄弟それぞれトップスにもボトムスにも使って、もう数えきれないくらいの数のこのハンガーが我が家にはあります(多分100本以上ある)。

でも、子供たちが成長してきて、ここ数年はさすがにこのサイズのハンガーじゃ厳しくなってきまして・・・。
ごまかしつつギリギリいけたのは、服のサイズが140cmくらいまで、小学校低学年のうちという感じでしょうか。
ちなみにハンガーの幅は30センチです。
一般的な大人用ハンガーの幅が42センチ前後かな。

というわけで、現在中1の長男が小学校高学年になった3年ほど前から、次なるハンガーを模索する旅をずっと続けてきました。

まぁもうサイズ感は大人と同じで良いので選択肢はいくらでもあるんですけど、そもそもハンガーに私が何を求めるかと言いますと、

余計なギミックがなく、できるだけ凹凸が少ない形状であること

これが最優先事項なんですね。

持ち手部分が回転するとか、スカートの紐やキャミソールの肩紐をかけられるためのフックがついてるとか、そういうのはほんとにいらないんです。

一般的には、そういった機能性はハンガーの売りなんでしょうけど・・・。
ちょっと検索して出て来るものはそういった機能性てんこ盛りの場合が多く(この辺りとか↓)、それがいいという人ももちろんいると思います。

 
 

が、私としては、服が引っかかるような出っ張りはできるだけ排した形状であることがとにかく重要なのです。
あと持ち手部分が回転するものも、ちょっとしたズレで全てのハンガーの向きが揃わなくなって逆にストレスなので不要と思っています。

ベビーザらスのハンガーがこの条件を満たしているかというと、こういう肩紐がかけられるような作りにはなっていてまぁ微妙なところなんですけど。

202110_キッズハンガー2

ただ、これの前に使っていたニトリのベビーハンガーが、あちこちフックがついていて引っ掛かりがひどくて・・・(今は取り扱いはないみたいです)。
それに比べたらずっと使いやすかったので愛用するに至ってました。

で、凹凸の少ない形状という最優先事項に加えて、ハンガーの色はモノトーンであればベター。
できれば、もしくはグレー
黒はちょっとクリーニング屋さんのハンガーっぽいので避けたいというところでしょうか。
意外と細けぇな、オイ。

と、これだけの条件なんですけど・・・。

意外とないんですよね( ノД`)シクシク…

私の検索能力が低いだけかもしれないですけど、とにかく「何もギミックがない」ものは検索ではヒットしない。

そんな困ったときは無印良品です。

最初にお試しで買ったのはコレ。

202110_無印アルミハンガー1

アルミ洗濯用ハンガーです。

 

ギミックゼロで、めちゃくちゃシンプル。

衣類をかけたり外したりするときに一切引っ掛かりはないし、使い勝手は悪くなかった・・・。

しかし、以下の点で私的にはイマイチでした。

・細すぎる
無印だからなんだかいい感じに仕上げてはいますけど、結局のところ針金ハンガーですからね。

202110_無印アルミハンガー2

洗濯物として干すだけならいいんですが、服をかけたまま収納となるとちょっと心許ないというか、子供の服とは言え型崩れがやっぱり気になりました。
まぁ本来「洗濯用ハンガー」だからね。

・滑りが良すぎる
袖のあるTシャツは良いんですが、下着(タンクトップ)などをかけてサーキュレータで風を当ててると、ツルツルと滑ってすぐに落下する・・・。これが結構な頻度で発生して、ちとストレスでした。

・ハンガー同士のぶつかる音が気になる
複数並べてかけておくと、金属製なのでハンガー同士がぶつかったときにカチャンカチャンと金属音がするんです。これが気になり始めるともう止まりません。
夜寝室で風を当てながら部屋干しするので、ウトウトしてるときに金属音が聞こえて何度「あぁ!!」となったことか。

というわけで、6本くらいは買ったんですけど、それ以上は増やす気にならず。
購入済みのものだけを細々と使ってます。

で、次に買ったのは同じく無印のコレ。

202110_無印PPハンガー1

ポリプロピレン洗濯用ハンガーです。

サイズが違う&当時とデザイン変わってますけど、これのシリーズかな。

 

これは服の付け外し時にネックを広げないように、持ち手の下部分がぐっと内側に入り込んでいるのが特徴的ですね。
形状的にそんなにシンプルとは言えないんですけど、思ったより衣類への引っかかりはなく、アルミハンガーでイマイチだった細さ・滑り・金属音は全てクリアされていました。

じゃあいいじゃんと思うでしょう?

でも、これ、なぜかクローゼットのポールに掛けたり外したりがすごくやりにくい
うまく説明できないのですが、少し引っかかるような感じで、グッと力を入れないと掛け外しができないんです。

おそらく、この持ち手部分が普通のハンガーと違って直線の形状なのが原因だと思うんですよね。

202110_無印PPハンガー2

一般的なハンガーだと、↑の部分がキュッと内側にくびれるような形状になってますよね。
そのくびれがないので、ポールに沿わせて自然に回転させられないのが、掛け外しのしにくさにつながっている気がします。

なので、買ってすぐに「キー!!使いにくい!」とイライラして、こちらは普段使いもする気になれず、出番の少ない(=ポールからの掛け外しがほとんどない)ものをかけておくだけと今はなっています。

でも商品ページ見ると、今は一般的なハンガーと同じような持ち手の下がくびれた形状になってますね。
やっぱり使いにくくて改善されたんでしょうか。
私が購入した時点でこの形状であれば、もしかしたら採用していたかもしれません。

で、無印でもダメか~ということで、100円ショップなども見たりしたのですが、100円ショップで売っているものはアルミハンガーのように細いものが多くてなかなかピンと来ず・・・。

そんなこんなで結局、大人用として使っているマワハンガーを数本子供用に流用してしのいできました。

202110_マワハンガー

大人用のマワハンガーは、「シルエット」というシリーズの40センチ幅のタイプを、夫と私で共用して使っています。

 

でもさ、このマワハンガーはそれなりにいいお値段なので・・・。
量が必要な子供用ハンガーとして、「はい、数十本購入!」とは簡単に行きません。

あと、子供の服は子供自身がハンガーから外すことも多々あるのですが、マワハンガーの特徴である「滑りにくさ」が、子供にとってはストレスなようで・・・。
慌ただしい朝に急いで服を取ろうとして、スルッと取れずに「キー!!」となってることが結構あるんですよね。
親も子もハンガーで「キー!!」となりがちな我が家。

なので、マワハンガーで揃えるのも違うなぁという感じで、なかなかコレ!というハンガーに巡り会えないまま早数年。

最適解ではないものの、マワハンガーで揃えるのが結局手っ取り早いんかな~と最近は考えていたのですが。


ですが・・・!!


とうとう・・・。


理想のハンガーを見つけちゃいましたよ!

アイラブ セリアで!!


それがコチラ。

202110_セリアアンガー1

セリアオリジナル(多分)で展開している1dp Designというシリーズの1商品です。

202110_セリアアンガー2

2本セットで110円。

別に新商品とかではなく以前から取り扱いがあったもののようですが、久々に行ったセリアで初めて目に留まり、何となく「あ、これ良いかも?」くらいの軽い感覚で2セットだけ買って使ってみたら。

ここまで長々と語ってきたような、ハンガーへの要望や不満を全てクリアする超・理想的なハンガーでした。

というわけで、セリアに行くたびに少しずつ買い足していて、我が家に増殖中のこのハンガー。

語り始めると長くなっちゃうので、次の記事でこのハンガーの素晴らしさについて熱く語りました!!



読んでいただけると幸いです!

では♪♪♪

▼LINEで更新通知をお送りできます。
 ご登録いただけると嬉しいです(*'▽')



*************************

▼読書ログ書いてます♪

暮らしに本棚バナー

*************************

▼インスタ始めました♪ →iemonokoto



*************************

▼ランキング参加しています。
 応援クリックいただけますと、更新の励みになります♪


にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ