久しぶりに家づくりブログらしいテーマ、ということで今回は外構についてです(*´▽`*)
一応家づくりブログです(でした)・・・。

7年半前に完成して入居した我が家ですが、建築当時、家の外構に関しては、

とにかく節約志向&こだわりなし

というスタンスでした。

それまでマンション暮らしだったこともあり、外構そのものにあまり関心がなく、検討時間も費用も最低限で我が家の外構はスタートしたのです。


んが。


暮らし始めてすぐに気付いたよね。


外構計画が暮らしやすさに直結する。

ということを。

お金をかけなかった&センスがないゆえの意匠面の残念さももちろんありますが、それよりもきちんと動線などを考えた設計をしなかったことによる不便さが大きく、外構に関してはほんっとーに残念無念な状態で暮らしてきたこの7年半。

そんな外構。

このたび。

ずーっと不便で何とかしたかった箇所を一部リフォームしました!!

ということで。

今回はまず振り返り編ということで、入居当時から不満を抱えていた最大のポイントについてまとめてみたいと思います。

まず、こちらが我が家の外構の概略です。

202111_外構計画編1

イエマガさんで外構の記事を書いたときの画像をお借りしています。そのときの記事はコチラ→
※最終的な外構計画とは若干異なっています。

車が2台あるので、駐車スペースが2ヵ所。
それぞれの駐車スペースにはカーポートを設置しただけのあっさりした外構です。

202111_外構計画編3

検討時の記事からも熱意のなさがうかがえます↓



アプローチもへったくれもない必要なものを並べただけの外構で、見た目の不満もたーくさんあるのですが、それは今回は置いておきまして、とにかく不便だったのが外から玄関へと出入りするときに、このルートしかないこと。

202111_外構計画編2

写真で見るとこのルートですね。

202111_外構計画編4

引いて撮った写真がないので分かりにくいですが、玄関正面にステップがあって出入りするにはそこを上り下りするようになっています。

202111_外構計画編5

このルート、徒歩での出入りの場合は別にいいのですが、問題となるのはそれぞれの駐車スペースから玄関までの動線なのです。

たとえば玄関正面にある駐車スペースから、玄関への動線はこうなります。

202111_外構計画編6

グルグルグルと迂回してやっと玄関。
めちゃ遠い・・・。

写真で見るとよく分かりますが、駐車スペースの真後ろが玄関なので最短距離は近いのに、わざわざグルーっと回らないと玄関にたどり着けないんですね。

202111_外構計画編7

スーパーで大量に買い物した後なども、この距離を運ぶことになります。
しかも、当然ながら駐車スペースの上にしかカーポートの屋根はないので、雨の日などは車→玄関までの移動だけで傘は必須。
外出中に雨が降ってきて傘がない日なんかは、玄関にたどりつくまでにビショビショですよ。
これがもうかなりストレス。

で、もう1台の駐車スペースの方から玄関への動線はこんな感じ。

202111_外構計画編8

こちらも1台目に比べたらマシとは言え、駐車スペースは玄関の真横なのにグルっとステップ側に回らないと玄関にたどり着けない作りとなっています。

202111_外構計画編9

やはりカーポートの屋根のないところを通るので、雨の場合は傘必須。
雨の日に子供たちをワチャワチャと連れて、大荷物を持って車⇔玄関を往復するときなど、もう面倒すぎてストレスマックスなんですよね。

ほんと今思えば、どうしてこんなに何も考えていない外構計画にしたのかと自分でも不思議なのですが・・・。
でもやっぱり当時は建物本体の検討だけで頭がパンク寸前だったことに加え、住み替えに伴う雑務も山ほどありましたし、そしてマンション住まいだと駐車場から部屋にたどり着くまでが遠いことが当たり前だったので、それを外構計画で何とかするという発想が皆無だったということがやはり大きいですよね。

最初にも書きましたが、外構計画が暮らしやすさにこんなに大きく関わってくるものだということを、当時の私は全く知らなかったのです。
そう、まさに「無知」だった・・・。
そういう意味で、最初から建物本体の検討と同じくらいの熱量で外構計画を考えている方はほんっとーに尊敬します。
当時家づくりブログを読み漁っていて、熱意のある外構の記事を書いてる方もたくさんいたのに、どうして私はスルーしていたのか・・・。

というわけでですね。

後悔しきりのこの外構でしたが、ここ1年半は在宅勤務で家で過ごす時間が長くなったこと、そして旅行や外食の機会が激減して出費が減ったことなどもあり、

もう少し家にお金をかけてもいいかな?

という点で夫とコンセンサスが取れましたので、不満点をリフォームするに至った次第です。

改善したい点は、それぞれの駐車スペース→玄関への動線

202111_外構計画編10

それぞれ玄関までを最短距離で移動できるような動線を確保するというのが、外構計画の目的です。

ということで、次記事で具体的なリフォーム計画と、合わせてついでにやっちゃおう!ということで手を入れることにした箇所についてまとめてみました。



工事計画はすっ飛ばして、完成した様子やかかった費用を知りたい!という方はコチラ↓





では♪♪♪

▼LINEで更新通知をお送りできます。
 ご登録いただけると嬉しいです(*'▽')



*************************

▼読書ログ書いてます♪

暮らしに本棚バナー

*************************

▼インスタ始めました♪ →iemonokoto



*************************

▼ランキング参加しています。
 応援クリックいただけますと、更新の励みになります♪


にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ