少し間が空いてしまいましたが、外構リフォームについての続きです。





今回から2回にわたって、完成した外構(途中経過含む)と、実際にかかった費用について書いてみたいと思います。
1回にまとめようと思いましたが、記録も兼ねて過程も含めて書こうとしたら思いのほか写真が多くなっちゃったので・・・。無駄に引っ張ってスミマセン(;'∀')

えーと、最初に言っておきますが、今回の外構リフォームはあくまで利便性向上のためのものでして、「リフォームして素敵になった外構をご紹介♪」という類のものでは決してないので、その点ご了承ください。
元々かなりアレな外構ですんでね。

あと、新築から7年半経って、入居当時に整えた外構部分(タイルとかコンクリートとか目地とか)もかなり汚れたり劣化したりしていて、見苦しい箇所が多々ありますが、その点もまたご了承を・・・というかスルーでお願いします。
めっちゃ汚れてるーとか思っても言わないで・・・。

ということで。

前記事に書いたように、リフォーム工事を計画していたのは以下の4カ所でした。

202111_外構工事計画ナンバリング

①1台目の駐車スペースから玄関前へのステップ作成(+タイル部分延長)

②2台目の駐車スペースから玄関ポーチへのステップ作成(+既存手すり撤去)

③ウッドデッキのステップ作成

④玄関前のスロープを段差に変更


今回は①②について見て行きたいと思います。

まず、1つめ。

1台目の駐車スペースからのアクセス改善のためのステップ作成です。

202111_外構工事計画1

コンクリートブロックでステップを作って。

202111_外構工事_ステップ①_1

ステップを上った部分にあるフェンスを撤去して、既存ブロックを一部カットして。

202111_外構工事_ステップ①_2

玄関前のタイル部分を延長して。

202111_外構工事_ステップ①_3

で、完成!!

202111_外構工事_ステップ①_4

元々の土留めのブロックは旧居からのもの(ウン十年モノ)をそのまま残しており、その土留めブロックを利用している下から3段目だけ色が違ったりと見た目はアレですけど・・・。
駐車してしまえば隠れる場所なので見た目にこだわりませんでした。
(そういうとこやぞ)

上り切ったところのタイルも貼って、フェンスの空いてる部分も支柱を追加したりして整えて。

202111_外構工事_ステップ①_5

点線で囲った部分が追加施工したタイルです。
左側の既存のタイル目地がめちゃくちゃ汚くてスミマセン。

結果。

ズバーンと車から最短距離で玄関への行き来ができるようになりました!!

202111_外構工事_ステップ①_6

車を停めていないときに撮影したので、いきなりのイラストで失礼します。

いやー。

めちゃくちゃ快適(*´▽`*)

やっぱ動線って大事よね・・・。

で、この部分にかかった費用が、大体以下のような感じでした。

・ステップ作成:10万円
・フェンス加工・ブロックカット・既存タイル部分のはつりなど:6万円
・タイル貼り:1万円

合計、約17万円

そして次に、2台目の駐車スペースからのアクセス改善のためのステップ作成。

202111_外構工事計画4

1ヵ所目と同様にコンクリートブロックでステップを作って。

202111_外構工事_ステップ②_1

コンクリで埋めて。

202111_外構工事_ステップ②_2

タイルを貼って完成~!!

202111_外構工事_ステップ②_3

手すりを撤去したので、その部分はコンクリで埋めて平らにしてもらっています。
右側の矢印の小さいのは、手すりではなくドアストッパーを撤去した跡です。

202111_外構工事_ステップ②_4

結果。

玄関へは2方向からアクセスが可能となりまして。

202111_外構工事_ステップ②_5

2台目の駐車スペースからの動線も最短距離となりました♪

202111_外構工事_ステップ②_6

いや、ここもめちゃ快適です(*´▽`*)

この駐車スペースは自転車置き場や家の裏手への通路にもなっているので、結構いろんな場所への動線が短くなり、予想以上に大活躍のステップとなりました。

ちなみに、ステップ部分に貼ったタイルは、元々玄関回りに使っているタイル(こちらは新築時にハウスメーカーに施工してもらったところです)の品番を伝えて、同じものを取り寄せてもらっています。
Maristoというタイルメーカーのカンパネラ(カラー:SR41N)というタイルです。

何が良かったって、当時から家づくりの記録としてブログを書いていたので、ちょいちょいと自分のブログを検索すればタイルの品番がすぐ分かったことですよね。
こちらの記事に書いていました。

最初は外構業者さんが「似たようなタイルを探して取り寄せますね」と言っていたのですが、タイルの品番をすぐに伝えられて全く同じものを使うことができたので、まるで最初からサイド部分のステップも存在したかのような統一感のある仕上がりとなりました。

202111_外構工事_ステップ②_7

子供たちも、「あれ?初めからこのステップあったみたいじゃない!?」とキャッキャしておりました(*´▽`*)
ま、ロット差や、経年の汚れにによる差はもちろんありますけどね・・・。

これから家を建てられる方は、ぜひ家づくりブログを♪とお勧めしたい私であります。

と、話が逸れましたが(逸れすぎじゃ)、こちら側のステップ作成にかかった費用が、概算で以下のような感じでした。

・ステップ作成:6万円
・フェンス撤去:1万円
・タイル貼り:6万円
・タイル代金(送料込み):2万円
※タイル代金は、他の箇所に使ったタイル分も含みます。

合計で、約15万円

意外なことに、こちらのステップにかかった費用の方が安いですね。
1つめのステップは既存の外構部分の一部解体とかが必要な分、高くついたんですかね。

どちらにしても、それぞれそれなりの金額にはなりましたが・・・、まぁ想定した範囲には収まったかなと思いますし、何よりやっぱり

かなーり便利になりました

ので!

お金をかけた価値はあったと思っています♪

ということで、長々と引っ張ってすみませんが、次回に残りの工事個所について書いて今度こそ最終回の予定です!

では♪♪♪

▼LINEで更新通知をお送りできます。
 ご登録いただけると嬉しいです(*'▽')



*************************

▼読書ログ書いてます♪

暮らしに本棚バナー

*************************

▼インスタ始めました♪ →iemonokoto



*************************

▼ランキング参加しています。
 応援クリックいただけますと、更新の励みになります♪


にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ